文字の大きさ

三郷市立瑞穂中学校実施間近

皆様 こんにちは。

このところ立て続けに台風がやってきておりますが、お住まいの地域の状況はいかがでしょうか?

被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。

さて、2学期もスタートし、9月15日(土)に埼玉県の三郷市立瑞穂中学校で今年度第3回の「いのちの授業~がんを通して」が実施されます。

以前にも触れたかもしれませんが、こちらの学校は特別な事情があり、都外ですが実施対象校となりました。

と申しますのも、現在の「いのちの授業~がんを通して」の原型となるパイロット版を実施させていただいた、小金井市立東中学校で当時校長をお務めであった船引勉先生のお孫さんが在籍されている学校となり、船引先生のご長男(今年度PTA会長)を通じて学校側に話をさせていただいた経緯があります。

昨日、会場・機材チェックを滞りなく終えたところです。

本来ですと7月6日に授業見学等で訪問させていただいた際に済ませるはずだったのですが、雨天と重なり、水泳指導であったはずの体育の授業を体育館で実施せざるを得ず、当方の確認作業ができなかったため、改めてうかがった次第です。

9月3日(月)に始業式を迎えたばかりのため、昨日は給食がなく、うかがった時間帯には部活動を実施していましたが、ご担当の先生にご配慮いただき、会場・機材チェックのため特別に場所を空けていただきました。

とても大所帯のバスケットボール部が活動中でしたが、顧問の先生のご指示の下、生徒さんたちは一斉に体育館外へと活動の場所を移してくださり、とてもスムーズに作業を進めさせていただくことができました。

7月に授業を見せていただいた際にも感じたことですが、学校が団結して取り組んでくださっている様子がうかがえ、とても心強い限りです。

三郷市は学校選択制を採用されているとのことで、多くの生徒さんが学区外から通学されているようです。

我々の授業は、学校選択のための大きな材料となる「学校公開日」のイベントとして組んでいただきましたので、これまでとは異なる緊張感がありますが、これまでと変わることなく落ち着いて取り組んでいきたいと思っています。

本日は、夕刻から関係者による1学期総括および2学期実施計画確認のための打ち合わせが実施されます。

今学期もご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

loading ...
月別インデックス
サイト内検索