文字の大きさ

いのちの授業〜がんを通して:2019年11月の記事一覧

皆様 こんにちは。

10月20日分の記事につきましては、お断りもせずにお休みをいただいてしまい、まことに申し訳ございませんでした。

すっかり秋めいて参りましたが、お変わりございませんでしょうか。

まずは、度重なる台風の影響で被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。

さて、「いのちの授業~がんを通して」の方は、今月に2校で実施いたしますと、今年度の予定が終了いたします。

実施予定を確認させていただきますと、11月9日(土)が港区立六本木中学校、11月30日(土)が調布市立第三中学校での実施となります。ご覧になりたいという方は、事務局川口 利(satoshi.kawaguchi@lohasmedia.co.jp)までお知らせください。

調布市立第三中学校は、10月29日(火)に事前訪問を実施いたしました。9日実施の港区立六本木中学校が全校生徒約200名に対し、約650名の生徒を抱える大規模校です。

あいにくの雨天となってしまいましたが、私の他に、大塚製薬関係者の方も2名ご同行くださり、特に機材関連のチェックを入念に行いました。

私は、その後、校長先生にご案内いただき、授業見学をさせていただきました。規模が大きいため、教室で行われている授業のみを見せていただきましたが、生徒たちが真剣に授業に取り組む姿を見させていただき、また、なかなかユニークな先生が生徒たちとの関係をうまく築かれていることも理解させていただきました。

過去に2~3回600名を超える学校で実施させていただいていますので、実施そのものに対する不安はありませんが、ぎゅう詰めの体育館での実施となりますので、当日の天候が気にかかるところではあります。

200名の学校でも650名の学校でも同じような反響が得られるよう、再度準備確認をして臨みたいと思います。

loading ...
月別インデックス
サイト内検索