文字の大きさ

いのちの授業〜がんを通して:2021年10月の記事一覧

第3回目を前に

皆様、こんにちは。

やっと緊急事態宣言が解除されたと思ったら、新内閣の発足に季節外れの夏日となかなか落ち着いてもいられない感じがしております。

既にご報告をさせていただきました通り、今年度2回目の授業までは滞りなく終了することができ、ちょうど折り返し地点に到達したところです。

3校目は今月23日(土)実施予定の、八王子市立いずみの森義務教育学校です。名前が示す通り、1~9年生までが同じ校舎内で学校生活を送っている学校ですが、校長先生は1人しかおらず、副校長先生が3名、全職員数約100名という人員配置になっているようで、職員会議はほとんどウェブ上で行っているとのことでした。

今回授業を実施するのは8~9年生約200人が対象となりますが、当日全校での合唱祭も同時展開されるようで、通常は1時間目に会場での最終機材チェック等を実施し、2~3時間目に授業を実施しているところを、1~2時間目での実施となりますので、どうやら5時半過ぎの電車に乗らなければならないようで、少し憂鬱な気分にもなっているところです。

また、協賛企業の大塚製薬株式会社で長い間ご担当者としてお力添えを賜った方が、10月23日最終回を迎えられるということもあり寂しい限りですが、これまでのご協力に感謝しつつ、充実した回となるよう力を注ぎたいと考えております。

引き続きのご支援をお願い申し上げます。

loading ...
月別インデックス
サイト内検索