2007年11月のアーカイブ

<<2007年10月  |   2007年12月>>

2007年11月30日

福島県立大野病院事件第10回公判(1)

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年11月30日 16:55

本日の証人は弁護側鑑定人の
池ノ上克・宮崎大産婦人科教授。


池ノ上教授には2ヵ月前にお目にかかったことがある。
その時に比べると明らかに表情が硬い。
前回の岡村州博・東北大教授の公判は見ていないのだが
毎回、医師の証人が検察側の粘着的な尋問にゲンナリしているので
今回も繰り返されるのかなと予感させる。


だが結論から先に言うと
池ノ上教授のあまりにも分かりやすく明解な説明に対して
さすがの検察側も因縁すらつけられなかったのである。

続きを読む>>

福島県立大野病院事件第10回公判(0)

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年11月30日 03:38

決算と年末進行が重なって首が回りませんが
これだけは外すわけにいかないので行って参ります。
首尾は後ほどご報告します。

2007年11月29日

日めくりカレンダー

投稿者: 真木魔愛 | 投稿日時: 2007年11月29日 21:48

めくるめくブログをサボっている間に
今年も残り少なくなり、
来年のカレンダーが店頭に並ぶ季節になりました。

それで、
半年前に連絡があったきりの高橋書店ですが、
今月半ば、

2008年 名言・格言日めくりカレンダー

が届きました。

(とても分厚く重い、、、
こんなの掛けるたら、
壁が禿げそうです)

続きを読む>>

決算

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年11月29日 20:20

税理士さんとの打ち合わせがようやく終わり
何とか今年も決算できそうです。
単年度赤字の額がヒトケタ小さくなりました。
(でも真っ赤っか)
来期は単年度黒字になるといいなあと思います。

2007年11月28日

インフルエンザは打ったけど

投稿者: 真木魔愛 | 投稿日時: 2007年11月28日 23:00

すっかり更新が停滞していました。

健康面では、
顔がボロボロになった後、
トントンの風邪をもらって
ここ1週間、エンブレルを中止しています。
(熱もないし、食欲もあるのですが、
喉と鼻にきています)

今日の外来で、

インフルエンザ予防接種は
すでにオーダー入力されているし、
今さらキャンセルは面倒だし、
何よりタイムリミットだし、
家族でまだなのは私だけだし、、、

続きを読む>>

いのち輝かそう大賞の報告☆

投稿者: | 投稿日時: 2007年11月28日 11:12

ご無沙汰してます!マセイです。
ロハス誌と連動して、いろいろと書きたいことはあるのですが、多忙を言い訳にして筆を取っておりませんでした。もっと書け!とか実は投稿を楽しみにしていらっしゃる方がいたら(いないか;)激励をいただければ投稿頻度がアップするかもしれませんw

さて、いのち輝かそう大賞の宣伝をしてしまいましたのでご報告いたします。

続きを読む>>

2007年11月27日

医療崩壊と司法の論理

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年11月27日 05:56

こんなシンポジウムの御案内をいただきました。
今や時の人の小松秀樹先生も参加されて
なかなか面白そうです。
先着順だそうなので、興味のある方はお早めにどうぞ。

続きを読む>>

2007年11月26日

医学博士は医師か

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年11月26日 16:06

舛添厚生労働大臣が
日本で医学博士を取った外国人に医療活動を認めるべき
述べたらしい


考えさせられた。

続きを読む>>

2007年11月25日

いのち輝かそう

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年11月25日 08:30

本日これから
『いのち輝かそう大賞』の朗読授賞式に行って参ります。
楽しみであると同時に身の引き締まる思いがします。
後ほど、またご報告します。

続きを読む>>

2007年11月24日

御苑

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年11月24日 14:44

取材で新宿御苑まで行ってきました。
ロハス・メディカルに
そんなコーナーあったかとご不審の皆様
来月号から始まる新連載にご期待ください。
来週は、かつての任地・岐阜へお邪魔してきます。

2007年11月23日

熊手

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年11月23日 13:43

昨夜から今朝にかけて
旧勤務先そばの神社で酉の市が行われていた。

もうそんな時期かと感慨にふけりつつ

続きを読む>>

2007年11月22日

小松秀樹先生より2

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年11月22日 20:48

また小松秀樹先生から檄文が届きました。
謹んで掲載させていただきます。

続きを読む>>

1|  2 |  3 |  4 | All pages
 
 

コメント