文字の大きさ

いのちの授業〜がんを通して:2018年7月の記事一覧

皆様 いかがお過ごしでしょうか?

何か急激に暑さが押し寄せてきて、体調がいま一つという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
ワールドカップサッカーで日本は決勝トーナメント1回戦で惜敗していましましたが、どのチームが栄冠に輝くのか行方が楽しみなところであり、一方でウィンブルドンのテニスが始まったり、夜のNHKが通常の番組をやらないのでいま一つ楽しくない私であります。

さて、標記の件、順にグラフを掲載させていただきます。

まずは、6月9日(土)に実施した中野区立緑野中学校の結果です。

既にご説明した通り、こちらの学校では、来年度区が推進している「がん教育プログラム」が回ってくる前に卒業してしまう3年生のみが対象となっています。

中野区立緑野中学校結果.png

事前と事後では、かなり生徒さんの意識に変化の見られることが分かると思います。

続いて、6月16日(土)に実施した東大和市立第一中学校の結果です。

こちらは全校生徒約450名が対象でしたが、2年生4クラスのうち3クラスで事後アンケートを指定したタイミングで実施していただいていない可能性があります。とりあえず、2年生全クラスを有効回答数に含めた場合のグラフを表示いたします。

東大和市立第一中学校結果.png

こちらの学校でも、事前と事後で生徒さんの意識がかなり変化したことが分かるかと思います。

これらの結果を踏まえ、近々1学期の総括会議を関係者で開き、2学期実施3校に対する準備作業に入って参ります。

ちなみに、明日は9月15日(土)に実施する、埼玉県三郷市立瑞穂中学校への事前学校訪問を実施いたします。

引き続きご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

loading ...
月別インデックス
サイト内検索