文字の大きさ

いのちの授業〜がんを通して:2020年9月の記事一覧

皆様、お変わりありませんでしょうか? ついこの間まで厳しい残暑に見舞われていたかと思いきや、急に肌寒さを感じるようになってきました。体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

20日に更新すべきところ、数日遅れてしまい申し訳ありません。

さて、今年度最初の「いのちの授業~がんを通して」が、9月12日(土)に大田区立糀谷中学校で実施されました。当日は小雨模様でしたが、猛暑からは逃れることができ、体力的にはかなり楽でした。

今年度は「いのちの授業~がんを通して」を実施できないかもしれない、という不安な気持ちもありましたので、実施できたことで何よりホッといたしております。

コロナウイルスの流行がなければイタリアからの中継となるはずだった阿南里恵氏が1年振りに直接会場入りし、対面で生徒さんたちに話をしてくださったことが何よりの収穫だったと思います。毎回同じ話を聴かせていただいている私ですら、久々の生出演に少々興奮気味となり、「やはり生のインパクトは凄い!」と感じさせられました。

残念ながら3年生は参加することができなかったのですが、皆さんとても真剣な態度で良く話を聴いてくれていましたし、最初の1人が出るまでに少々時間がかかりはしたものの、質問もたくさんしてくれましたので、生徒さんたちにも感謝したいと思っています。

10月3日(土)の八王子市立南大沢中学校は全校で6クラスしかないのですが、市の方針で「50分を超える集会は1クラスでの実施のみ認める」ということになってしまっているようで、対面での実施は1クラス、残り5クラスは各教室でテレビでの参加ということになりました。

今までに経験したことのない形での実施とはなりますが、目の前の生徒さんたちに集中して取り組みたいと考えております。

皆様 こんにちは。

天気予報では少しグズツクはずだった東京地方ですが、多少の雷雨はあったものの、日中は照り返しが強い残暑の日々となりました。夜は、少し過ごしやすくなったようにも感じますが、まだしばらく暑い日が続くのでしょうか?

九州地方を含め、西日本では台風の影響も心配されるところです。

さて、コロナ禍で1学期には実施できなかった「いのちの授業~がんを通して」ですが、いよいよ9月12日(土)に大田区立糀谷中学校で今年度の初回を実施できる運びとなりました。

それに先立ち、先日学校を訪問し、生徒さんの授業風景を拝見したり、会場となる体育館や機材の確認を行ったり、関係の先生方との打ち合わせをしたりいたしました。

元々1・2年生のみでの実施でしたので、ソーシャルディスタンスを確保しても充分なスペースがあることも分かり、ホッとしているところです。

我々の話は、コロナではなく「がん」を通していのちの尊さや生き方を考えてもらうためのものになりますが、生徒さんたちからはコロナに関する質問も出てくるように思われます。

医療従事者側講師の久住さんは、だいぶテレビ等のメディアでもご活躍されておりますので、きっと生徒さんたちにも良いアドバイスがいただけるのではないかと期待をしておりますし、患者側講師の阿南さんはイタリアから帰国し生出演となりますので、生徒さんたちの心に訴える話をしてくださるものと楽しみな気持ちでいっぱいです。

昨年11月末に昨年度最終校で実施して以来となりますので、進行役を務めさせていただく私自身がやや緊張気味ではありますが、皆様にご満足いただけるよう精一杯力を尽くしたいと思っております。

loading ...
月別インデックス
サイト内検索