文字の大きさ

いのちの授業〜がんを通して

𠮷野ゆりえ プロフィール

2005年に希少がんである「後腹膜平滑筋肉腫」とがん告知され、再発・転移のため10年で19度の手術と5度の放射線治療を経験。「肉腫(サルコーマ)」を「忘れられたがん」でなくすため、日本に「サルコーマセンターを設立する会」を発足し代表に。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌などのメディアやイベント・講演等でも活躍中。
元ミス日本。元全日本ダンス選手権ファイナリスト。現在、東京大学医科学研究所研究員。星槎グループ特任講師。世界ダンス議会国際審査員。日本ブラインドダンス協会理事。ウリナリ芸能人社交ダンス部特別講師。「いのちの授業」講師。フリーアナウンサー。執筆家。
『5年後、私は生きていますか?』(NTV)『約束のチカラ』(NHK)等の主人公。『いのちのダンス~舞姫の選択~』著者。『がんの先進医療』『かまくら春秋』等、連載中。
ブログ http://ameblo.jp/yurieyoshino

明後日10月31日土曜日は、江戸川区立小岩第四中学校で、「いのちの授業」をさせていただく貴重な機会をいただきました。

今回は「道徳授業地区公開講座」としての実施ですので、全校350名の生徒さんや教師の方々だけでなく、保護者や地域の方々にもご参加いただけます。
授業後、協議会(反省会のようなもの)も開催しますので、保護者や地域の方々のたくさんのご参加をお待ちしていますm(__)m

すでに生徒さんには、私のビデオを観ていただいたり、プリントに記入していただいたりと、「事前授業」を受けていただいています。
当日は、すべてのご参加の皆様とすばらしい時間を共有できることを、とても楽しみにしています(*^_^*)
タイトル : 「いのちの授業〜がんを通して」
日時 : 10月31日土曜日 9:45〜11:35am
会場 : 江戸川区立小岩第四中学校 体育館

loading ...
月別インデックス
サイト内検索