文字の大きさ

過去記事検索

情報はすべてロハス・メディカル本誌発行時点のものを掲載しております。
特に監修者の肩書などは、変わっている可能性があります。

味噌汁は高血圧に悪いの? ~健康情報しらべ隊②


でも見分けが困難

 ここまで読めば、食塩感受性の高血圧と食塩非感受性の高血圧では、取るべき対策も使う薬(コラム)も違って当然、とお分かりいただけると思います。しかし現状、日本の医療はそうなっていません。両者を区別した薬の処方や指導は行われていないのです。

 最大の理由は、食塩感受性と非感受性の判別が容易でないこと。自分で判断できないのはもちろん、専門的な検査が必要で、市中の病院では調べてもらうことはできません。血液や尿を使った簡便で信頼性の高い検査が、まだ確立されていないからです。

 そこで、高血圧と診断されたら、どちらのタイプか分からない以上、減塩を心がけるべき、となるわけです。食塩過剰は、胃がんなど高血圧以外の疾患リスクでもあり、減塩して損はないからです。

味噌汁で降圧?
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
掲載号別アーカイブ