2006年10月のアーカイブ

<<2006年09月  |   2006年11月>>

2006年10月31日

たこのみじん切り

投稿者: 真木魔愛 | 投稿日時: 2006年10月31日 23:23

一昨日城里から帰ってみると、『電気たこ焼き器』が迎えてくれました。

いわくつきの代物で、半年前から夫がこだわり続けていたものです。
それは、京都の妹が780円で買ったので、それよりも絶対に安く買いたいと。

(欲しけりゃ、さっさと買えばいいのに・・・ねえ)
ケーズ電気で、お値段は、

続きを読む>>

新規病院ニュース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2006年10月31日 19:57

11月から新しく
至誠会第二病院
に配置が始まります。
通院中の皆さん、探してみてください。

最終回

投稿者: | 投稿日時: 2006年10月31日 14:06

「ただ待つしかない」
そう言われ、日々が過ぎていった。
この頃には、傷の痛みもなく、
胃が動かないことと栄養を摂れないこと以外はまったく普通と変わらなかった。

朝6時に病室の窓を開けることから一日が始まる。
眼下には不忍池。その向こうは上野の街だ。
この景色をこうして1ヶ月以上も見ることになるとは思いもよらなかった。

続きを読む>>

2006年10月30日

JARIとは

投稿者: 真木魔愛 | 投稿日時: 2006年10月30日 22:57

ご質問をいただきましたので、

財団法人日本自動車研究所(JARI:Japan Automobile Research Institute)は、自動車に関する総合的研究を行う公益法人の試験研究機関ですが、記憶を辿りながら私的見地から言葉を添えたいと思います。

続きを読む>>

赤坂某重大事件1

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2006年10月30日 19:10

とんでもないことが起きました。

続きを読む>>

第19回

投稿者: | 投稿日時: 2006年10月30日 11:51

消化液のすべてを吹き上げた。

ドクターの顔が青くなり、周囲はバタバタと慌てだす。
また鼻から胃管を入れられることになり、
抜けたときの喜びの100倍は落胆した。
が、半分は諦め気分。
この吐き気を止めてくれるのであればやむなしと
自分でも納得していた。


続きを読む>>

MN25

投稿者: | 投稿日時: 2006年10月30日 00:19

田中です
今日は嬉しいことがありましたーーーー

続きを読む>>

2006年10月29日

城里テストコース

投稿者: 真木魔愛 | 投稿日時: 2006年10月29日 20:30

つくばに引っ越して1989年から2年間、日本自動車研究所(JARI)で仕事をしました。
私にとっては初めての秘書業務で、学ぶことばかりの日々でした。(茨城弁もここで習いました)

退職して16年経った現在も、OB会の通知や所内ニュースが滞りなく届きます。

昨年、TX(つくばエクスプレス)の開通に伴って、自動車のテストコースが城里に移転しました。
(従来のつくばテストコースはTXの駅になりました)

今日はOBに、新しいテストコース見学ツアーを開催してくださるというので、初めて参加しました。

城里玄関.jpg

続きを読む>>

新規病院ニュース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2006年10月29日 17:08

11月から新しく
東京労災病院
に配置が始まります。
通院中の皆さん、探してみてください。

2006年10月28日

MN24

投稿者: | 投稿日時: 2006年10月28日 16:30

ボストンに乗り込み、全米でも有名なMGH(マサチューセッツジェネラルホスピタル)のクリニカル・ディレクターの Dr. Bruce Chabner と会い、Medicina Nova 患者学に関して話してきました。

彼自身も同じようなことを考えており、非常に共感していただきました。

更に、彼から2人ほど紹介していただきましました。一人は同じ MGH に勤めている方です。もう一人はなんと、僕が留学していた Duke 大学の近くに彼のオフィスがありました。また、私の大、大、大恩師である自治医科大学学長 高久先生と親友だそうです。ううう、輪が広がりましたーーーー

豊橋市民病院

投稿者: 真木魔愛 | 投稿日時: 2006年10月28日 15:48

昨日は豊橋市民病院での第36回リウマチ講演会でした。

医師・リハビリスタッフ・患者からワンポイント・レクチャーのプログラムで、患者としてお話をさせていただきました。

まず、病院主催で18年間、一年に2回の割合で講演会を続けてこられたリウマチ科の部長先生のご尽力に大変感動しました。

100席ある椅子は満席でまわりの補助席も埋まっていました。
8割方は患者とその家族、2割は医師・看護師・リハビリスタッフなどの医療従事者とお見受けしました。(車椅子の方、入院患者さんもいらっしゃいました)

良かった点、

続きを読む>>

外れてた・・・

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2006年10月28日 14:16

24日にPHSを落としたら壊れたという話を書いた。
で、その後どうなったかであるが
結論から言うと

続きを読む>>

1|  2 |  3 |  4 |  5 |  6 | All pages
 
 

コメント