2008年06月のアーカイブ

<<2008年05月  |   2008年07月>>

2008年06月30日

役所は無謬なのか

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月30日 13:36

医療版事故調は
厚労省が2010年発足を急いだことから
社会保険庁解体に伴う職員の行き場所として想定されているのでないか
という疑念の声が強かった。
先の国会に法案が提出されなかったことから、この懸念は払拭された。


と思っていたら、またやはり2010年に新しい組織を作ろうという動きがあるらしい。
本当に懲りないね。

続きを読む>>

2008年06月28日

~ ウソをつく官僚は、クビを切るしかない ~

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月28日 17:21

昨日、舛添要一厚生労働大臣のインタビューを行いました。
ロハス・メディカル8月号で『ビジョン』の特集を行うのに併せたものです。
あまりにも内容が面白いので先行して公開いたします。

続きを読む>>

2008年06月27日

爆弾

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月27日 18:58

本日、非常に面白いお話を伺って参りました。

続きを読む>>

2008年06月26日

狭心症

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月26日 18:42

googleの急上昇検索ワードに「不安定狭心症」という
穏やかでないものが出現した。
何事かと思ったら、松山千春さんが緊急入院したらしい


まったくの偶然だが
ロハス・メディカル次号の特集は
狭心症や心筋梗塞などの『虚血性心疾患』。

続きを読む>>

2008年06月25日

大臣の勝ち

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月25日 12:39

北朝鮮などの問題に隠れて、マスコミでは、あまり報じられなかったのですが
一昨日、福田総理がこんなことを記者会見で述べています。
舛添大臣と厚労官僚との暗闘は、どうやら大臣に軍配があがったようです。

続きを読む>>

2008年06月24日

ぼけ110番

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月24日 16:15

今朝の毎日新聞朝刊を読んでいて人事欄に目が釘付けになった。
「ぼけ予防協会」なるものの理事長が交代するらしい。
前の理事長は毎日新聞の社長で今度は常務。
はて毎日新聞は社長交代するのかしら?。。。というのは本題ではなくて
朝日新聞が対がん協会をやっていたのは知っていたけれど
毎日新聞は認知症をやっていたんだな。
どこも似たようなこと考えるもんだなあと。

続きを読む>>

2008年06月23日

ロハス何とか

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月23日 15:58

いわゆる医療版事故調の設置についての厚労省の
『診療行為に関連した死亡に係る死因究明等のあり方に関する検討会』。
ようやく3月の最終回の議事録がアップされた。


何でこんなことを書くかというと
この最終回で座長が「ロハスなんとか」と発言したので
それが議事録に残っているかどうか気になっていたから。

続きを読む>>

2008年06月22日

風刺

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月22日 18:11

素粒子「死に神」問題。
筆者が「風刺コラムはつくづく難しい」と書いたという。


毎回、何とかスペースを埋めねばならん重圧は凄まじいと思うが
その自分に与えられたスペースが所与の条件になっていて
つまり視座が硬直していて、本当に風刺なんかできるのか?


そもそも
新聞に風刺が期待されていると思うこと自体、時代錯誤。
中央に絶対権力者がいて
そこになかなか筆が届かないから、せめて一刺しという時代ならともかく
現代の権力は中央政府よりも、むしろ大衆の中にあって
マスメディア自身の方が権力を持っていると思うのだが、いかがだろうか。


素粒子なんて、やめちゃえばいい。

2008年06月21日

医療の良心を守る市民の会セミナー

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月21日 18:41

本日開催されましたので聴講してきました。
講師は
愛育病院新生児科/医療安全管理室の加部一彦医師
18歳の息子さんを「悪性高熱症」(ロハス・メディカル7月号参照)
で亡くされた西田康江さんのお二人でした。
ご報告します。

続きを読む>>

2008年06月20日

もし

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月20日 18:32

鳩山法相と朝日新聞「素粒子」とのバトル


これは法相の言っていることの方がもっともだ。
自戒も込めて言う。
現在のマスメディア人には
「もし自分がその立場だったら」という思慮の足りないことが多い。
逆にその「もし」の思い入れが強すぎることもある。


医療に関してマスコミの報道がかなり偏っているのは
自分が医療者になることは想像できないけれど
患者や家族になることは容易に想像できるからだと思う。

2008年06月19日

メディアドクターごっこ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月19日 10:43

安心と希望のビジョンについて各紙がどう報じているか
関心があったので読み比べてみた。
CBニュースは別格に詳しく「へー」と思うことも書いてあるが
一般紙ではないのでおいておいて

続きを読む>>

特集に決定

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年06月19日 00:22

安心と希望の医療確保ビジョン
大臣も言うとおり、世に問わないといかんと思うのです。
ということで、すみませんが
ロハス・メディカルの次号で
予定変更してビジョンを特集することにします。

1|  2 |  3 |  4 | All pages
 
 

コメント