2009年12月のアーカイブ

<<2009年11月  |   2010年01月>>

2009年12月28日

年末の「独り言」~都のNICU増床政策に関連して

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2009年12月28日 18:24

 東京都は22日、都内のNICU(新生児集中治療管理室)を2014年度末までに、現在の約1.5倍となる320床にまで増床することを決めました。国が決めたNICU増床政策を受けたものです。それについて感じたことなど、普段はコメント欄としか使っていない本ブログですが、久しぶりに「独り言」として使ってみようかと思います。(熊田梨恵)

続きを読む>>

2009年12月25日

予防接種法「不退転の決意で大改正」と上田局長

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年12月25日 13:42

 予防接種法の大規模改正をにらんだ厚生科学審議会感染症分科会予防接種部会が、25日に新設されて始まった。普段は公の場であまり発言しない上田博三・厚生労働省健康局長が、「我々としても不退転の決意で大改正に取り組む」と述べた。記録として残しておく。またこの日、日本脳炎予防接種のあり方を検討する小委の設置が決まった。(川口恭)

続きはこちら

2009年12月24日

早稲田大学で講義します

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年12月24日 20:44

1月6日の午後2時40分~4時10分
早稲田大学の『フリーペーパー講座』にて講義を1コマ担当します。
7号館2階の教室だそうです。

続きを読む>>

2009年12月23日

12月22日の中医協 (ブリーフィング) コメント欄

投稿者: 新井裕充 | 投稿日時: 2009年12月23日 21:06

 厚生労働省は12月22日、今年最後となる中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)の薬価専門部会と総会を開催した。会議終了後に厚労省の担当者が行った記者ブリーフィングの概要をお伝えする。(新井裕充)

 続きはこちら

スーパー総合、「週1件ペースでうまく機能している」-杉本充弘日赤医療センター産科部長

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2009年12月23日 11:58

 救命処置が必要な妊婦を24時間体制で必ず受け入れる「スーパー総合周産期センター」の輪番システムが東京都で3月末に開始して以来、12月20日までの間に「スーパー総合」の受け入れに該当すると判断された搬送が36件あったことが22日、都が公表した調査で分かった。「スーパー総合」の1つに指定されている日赤医療センター(渋谷区)の杉本充弘産科部長は取材に対し、「当初は週2件ぐらいを予測していたが、週に1件程度だった。軽傷者がもっと搬送されてくるかと思っていたが、適正に判断されてうまく機能している。無理なく運用できていると思う」と感想を述べた。(熊田梨恵)

続きはこちら

一般通報の4割が未受診妊婦-都の搬送コーディネート業務実績

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2009年12月23日 03:57

 東京都が8月末に開始した妊婦や新生児の救急搬送コーディネーターについて、11月30日までに93件の実績があったことが22日、都が公表した調査で分かった。コーディネーターが通報を受ける経路は、119番通報から直接コーディネートにつなげる「一般通報」と、産科クリニックなどから産科救急の機能を持つ施設に搬送を依頼をする「転院搬送」があるが、「一般通報」でコーディネートされた妊婦の約4割がかかりつけ医のいない「未受診妊婦」だった。都の担当者は「何かあった時にスムーズに受診できるように、妊娠が分かったら母子手帳を持ち、かかりつけの産科医療機関を持ってもらいたい」と話している。(熊田梨恵)

続きはこちら

2009年12月22日

漢方の保険適用継続決まる コメント欄

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年12月22日 14:21

 保険適用を残してという運動の盛り上がっていた漢方薬について22日、民主党から関係団体に「保険適用を継続する」との連絡が入った。(川口恭)

続きはこちら

2009年12月21日

がんセンター中央病院 麻酔科医フル体制へ コメント欄

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年12月21日 19:35

 一昨年に麻酔科医の大量退職が起きた国立がんセンター中央病院で、来年4月から大量退職前を大きく上回る常勤医14人の体制となる見通しが明らかになった。(川口恭)

続きはこちら

2009年12月20日

12月18日の中医協 (ブリーフィング) コメント欄

投稿者: 新井裕充 | 投稿日時: 2009年12月20日 14:48

 厚生労働省は12月18日、中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)の保険医療材料専門部会、総会、基本問題小委員会を開催した。会議終了後に厚労省の担当者が行った記者ブリーフィングの概要をお伝えする。(新井裕充)

 続きはこちら

大学教官の給料あげてやって 鈴木文科副大臣vs.癌研幹部 コメント欄

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年12月20日 10:56

 16日に行われた鈴木寛文部科学副大臣の癌研研究所での講演会。癌研幹部との質疑応答が面白かったのでご紹介する。(川口恭)

続きはこちら

2009年12月19日

脳卒中週間の不思議 解説

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年12月19日 17:47

 12 月20日号のクイズは以下の2問でした。

【問1】寒くなると脳卒中発作も増えてきます。さて日本脳卒中協会が提唱する「脳卒中週間」はいつ?
①1月25~31日
②5月25~31日
③10月25~31日

【問2】脳卒中週間を啓発するポスターが貼り出されるのは、全国の医療機関と、どこ?
①役所
②郵便局
③理髪店

続きを読む>>

2009年12月18日

事務局長「2回に何を期待?」と凄む コメント欄

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年12月18日 19:40

 16日の『新型インフルエンザワクチンに関する有識者との意見交換会』のなかで、厚生労働省の官僚たちは足立信也政務官や外部専門家から仕事を増やされるのを非常に嫌がっていることと、有識者もその意を忖度して動いていることのよく分かるやりとりがあった。人情としては大変よく理解できるのだが、同じように仕事を減らす配慮を前線に対してしているだろうか。(川口恭)

続きはこちら

1|  2 |  3 |  4 |  5 |  6 | All pages
 
 

コメント