文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

医療者の声を聞くネットワークを構築する―自民党・世耕弘成参院議員

 自民党の世耕弘成参院議員(参院議院運営委員会筆頭理事)は3日、現場の医療者の声を吸い上げる活動を行っていくため「新しいネットワークを組み立てていく」と述べた。(熊田梨恵)

 今後の活動に関するロハスメディアの取材に答え、「今までは役人を通してそれ(医療者の声)を聞いていたが、今回その必要もなくなるし、できなくなる」と述べた。自身が副理事長を務める近畿大の医学部附属病院のつながりも生かして医療現場や学会の声を聞いていくとして、「僕らは民間に頼るしかないから民間の声を聞いていく。いろんな知見や医療政策のアイディア持っている人たちがいるから、そういう人たちのアイディアをどんどん聞いていきたい。『民主対自民』という構図でいくなら、反対論とか失望感とか、そういう声も拾い集めていきたい」と述べた。

(この記事へのコメントはこちら)

  • タイ王室の高貴なお茶 お求めはHAPPY GRINで
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス