文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

医療問題は副大臣と政務官入れた「チーム長妻」で-民主党・鈴木寛院議員

 民主党の鈴木寛参院議員は16日、今後の医療政策のスケジュールは副大臣や政務官の人事が決定してから、長妻昭厚生労働相らによる「チーム」体制で決められていくとした。(熊田梨恵)
 
 

 今後の医療政策スケジュールに関してロハスメディアの取材に答えた。「厚生労働省は舛添大臣が言っていたように3人ぐらいは(大臣が)本来必要な組織。副大臣、政務官が決まってからになる」と述べた。長妻厚労相がこれまで年金問題を扱ってきたことを示した上で、「厚労省は歴代大臣で仕事のやり方が、特徴が出ている。どうしても年金になる」と述べ、医療分野については副大臣や政務官を含めたチーム体制で実施されていくとの見方を示した。

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
サイト内検索
loading ...
月別インデックス