文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

造血幹細胞保存を提唱の谷口医師、学術会議に公開討論呼び掛け

福島第一原発の復旧に当たっている作業員に事前の造血幹細胞保存を呼び掛けている谷口修一・虎の門病院血液内科部長は28日、保存に否定的な見解を打ち出した日本学術会議に対して公開討論の要請を行った。学術会議側の対応が注目される。(川口恭)

谷口医師の要請文はこちら。

なお、ロハス・メディカル本誌でも谷口医師の主張を掲載している行き掛かり上、公開討論が行われた暁には詳報する。

この記事へのコメントこちら

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
サイト内検索
loading ...
月別インデックス