文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

「新しい地域医療の協議体をつくる」―民主党・足立信也参院議員

 民主党の足立信也参院議員(医療再建議員懇談会事務局長)は10日、病院関係者、医師会、保険医協会、住民代表、行政関係者、学識経験者などから成り、地域医療について考える「協議体」を都道府県に新設すると述べた。(熊田梨恵)

 今後の民主党の医療政策について、ロハスメディアの取材に答えた。自治体の衛生部局などが所管している既存の協議会は決まった団体の利権が反映される場になっているとして、「医療に関するすべてのステークホルダーを集めた協議体を新しくつくる」と述べた。マニフェストに記載されている「医療従事者等確保支援センター(仮称)」に設置する方向と解説した。

  • ロハスな商品を厳選してお届け! HAPPY GRIN
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス