文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

医師会は自民の医療費抑制政策の総括を-民主党・鈴木寛参院議員

 民主党の鈴木寛政調副会長は、各医師会が医療費抑制政策など自民党の医療政策について意見を表明しない限り「自民党支持」と判断するとして、今後のスタンスを明確にするよう要望した。(熊田梨恵)


 今後の民主党の医療政策に関するロハスメディアの取材に答えた。民主党がどの党よりも強く"医療崩壊"を脱するために医療費増額などの資源投入を求めてきたとした上で、「マニフェスト評価の中でも、各県医師会に対して民主党を支持をされないということを明確に仰ってきたが、それがなぜなのかという理由がまだ分からない」と、日医の姿勢を批判。「茨城県や兵庫県の医師会は、意思を表明して反論しているので、我々と意思を共有していると思っている。反論していない都道府県郡市医師会は、医療費削減に対して形式的に支持している格好。そこについての方針を明らかにしていただかないと、我々と基本的な政策は異なっていると考えざるを得ない」と述べ、各医師会に総括を行うよう求めた。

 
(この記事へのコメントはこちら)

  • タイ王室の高貴なお茶 お求めはHAPPY GRINで
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス