文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

公立病院の運営、「地域医療推進機構(仮称)」に―民主党・足立信也参院議員

 民主党の足立信也参院議員(医療再建議員懇談会事務局長)は10日、国と各都道府県に設置を検討している「地域医療推進機構(仮称)」について、将来的には都道府県の機構が地域の公立病院の運営も担っていくと解説した。(熊田梨恵)

 10月の臨時国会で立法化を目指す「地域医療推進機構法案(仮称)」について、ロハスメディアの取材に答えた。機構は全国社会保険協会連合会(全社連)や厚生年金事業振興団(厚生団)に代わり社会保険病院と厚生年金病院を運営し、他の医療機関や公立病院とも連携して「地域医療再建」を担うのが役割とされている。足立議員は「次の段階として、都道府県の公立病院を機構の中に入れて運営していく」と述べ、現在総務省が進めている公立病院改革の流れに沿って進めることが可能と解説した。

  • ロハスな商品を厳選してお届け! HAPPY GRIN
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス