文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

「小沢さん、党が機能していないのでは」-足立信也政務官

 厚生労働省の足立信也政務官は8日、「政府は鳩山さん、党は小沢さん(が主導)としたなら、『小沢さん、遅いんじゃないか。党が機能していないんじゃないか』と言いたい」と述べ、民主党内が機能不全に陥っているとの認識を示した。(熊田梨恵)

 鳩山政権は政策決定を政府・与党に一元化する方針を打ち出しているが、当選回数の少ない若手の与党議員などからは「議員立法もこれからはほとんど出さないとい聞いている。これでは勉強会の開催や議連を作ることなどは造反になるのではないか。自分たちから意見を出しにくいし、勉強もできない」と懸念する声が聞かれる。

 足立政務官は、政策調査会と部門会議が廃止されたため、政府三役に党の政策に関する質問までもが集中して負担感が増しているとして、「(三役の)74人には不満もあると思う」と述べた。一方で、政府外の与党議員については、「約340人は"蚊帳の外"で不満が多いというのはよく聞いている」とした。「せっかく4百何十人いるのに使えない。今そういう状況ということ。肝心な立ち上げからこうなってしまっている」と苦言を呈した。

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
サイト内検索
loading ...
月別インデックス