文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

「国民、患者が喜ぶ医療の評価に尽力」 ─ 花井十伍氏が中医協に初参加

挨拶する花井十伍委員(5月18日)2.jpg 薬害根絶に向けて活動している花井十伍氏は5月18日の中医協総会に委員として初めて参加し、「国民、患者が喜ぶ医療が正しく評価されるようなことに少しでも尽力できたら」と挨拶した。(新井裕充)


 詳しくは以下の通り。


[森田朗会長(東大大学院法学政治学研究科教授)]
 おはようございます。(中略) ただ今から、第190回中央社会保険医療協議会(中医協)総会を開催いたします。まず、委員の選任についてご報告いたします。

 勝村久司委員(連合「患者本位の医療を確立する連絡会」委員)におかれましては、4月25日付で退任され、後任として4月26日付で、花井十伍委員(連合「患者本位の医療を確立する連絡会」委員)が発令されております。

 花井委員からは、自らが公務員であり高い倫理を保って行動する旨の宣誓を頂いております。それでは、花井委員より一言ご挨拶をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。

1 |  2 
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
サイト内検索
loading ...
月別インデックス