文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

新型インフル 必ずしも発熱しない説 メキシコ保健相が否定


 保健相は認めなかったが、メキシコの症状の出方は、他の国となぜか違う。

 メキシコ保健省が13日現在で、同国内で感染確定した2466人を対象に集計したところでは、嘔吐のある人は全体の10%、下痢のある人は1.7%しかいない。日付にズレはあるものの、米CDCが米国内での確定患者と疑い患者1487人について集計したところ26%に下痢が24%に嘔吐が見られた。同様に結膜炎症状の出方も異なるというデータがある。

 この差の原因は、まだ分かっていない。

 

 1  | 2
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス