文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

総選挙直前企画 各党の医療政策を聴く③公明党


 
(そのために必要な特にお金はどの程度で、どのように賄いますか)
(実現可能性はありますか)
 
 「一般世帯」の中の低所得層に対する負担軽減に要する財源は2千億から3千億円の間と見ています。これぐらいの額は、総予算の中から捻出できる規模だと考えています。その他の問題はただちに財源を必要としないので、今後の課題の中で考えていけば間に合うと思っています。
 
 将来の医療費については、高額になることを避けられません。削減すべきところは削減し、その上で消費税を含む税制改正をトータルで行う事を検討することになっていくでしょう。
 
公明党のマニフェストは、こちら。

 1  |  2  |  3  | 4
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス