文字の大きさ

過去記事検索:2015年以降の記事は順次公開していきます

情報はすべてロハス・メディカル本誌発行時点のものを掲載しております。
特に監修者の肩書などは、変わっている可能性があります。

4-2-1.JPG何をどう食べると体に良い――。こんな話をテレビや雑誌で目にしない日はありません。医食同源という言葉があるくらいですから、全くのウソではなさそうです。
でも、その根拠をきちんと理解していますか? 食事とサプリメントの基礎知識を押さえてみましょう。

監修/山田和彦 国立健康・栄養研究所 食品表示分析・規格研究部長
    伊藤壱裕 銀座オクトクリニック院長


高血圧と仲良くしよう

3-1-1.JPG血圧って何が怖いのか、ご存じですか?
過度の恐れるのも、悔るのも、賢い患者さんとは言えません。
敵を知れば百戦危うからず。ちょっとのぞいてみましょう。

監修/木全心一 東京厚生年金病院院長
    矢崎義雄 国立病院機構理事長

診療報酬 初歩の初歩

3-2-1.JPG専門用語や数字が並ぶ医療情報は、一般の患者にとっては、とかくわかりにくいもの。「診療報酬」もそのひとつでしょう。でも、私たち患者が支払う医療費はこれで決まるのです。
知っておいて損はない診療報酬の初歩の初歩をまとめてみました。

監修/坂本 徹 東京医科歯科大学病院院長
    丸山和久 同医学部医事課長
    岩瀬英一 同医学部医事課医事掛

2-1-1.JPG今年も風邪の季節がやって来ました。
ひかないにこしたことはありませんが、思い通りにはいかないもの。
ひいてしまった時に知っておくと役に立つヒント10個を並べてみました。
意外と知らないことがあるはずです。

監修/木村哲 国立国際医療センターエイズ治療・研究開発センター長
    森澤雄司 自治医科大学附属病院感染制御部長
    金田充博 三楽病院薬剤科部長

2-2-1.JPG現代の西洋医学では思うように効果が上がらない。
そんな場合に西洋医学を補完する医療のひとつとして、漢方が注目されています。
この際、知っているようで知らない漢方について、正しい知識を身につけてみませんか?

監修/石野尚吾 日本東洋医学会会長
    村松慎一 自治医科大学東洋医学部門助教授
    渡邉賢治 慶應義塾大学漢方医学講座助教授
    西村 甲 慶應義塾大学漢方医学講座講師

病院の上手な使い方

1-1-1.JPG私たち患者が知っていると得をする、「病院の上手な使い方」って何でしょう?
診察から検査、点滴、診断、薬まで、今からすぐに役立つノウハウをギュッと詰め込みました。

監修/落合慈之 NTT東日本関東病院院長
    武藤良知 虎の門病院分院院長
    中西成元 三宿病院院長
    齋藤英昭 杏林大学教授

救急医療の現在

1-2-1.JPG突然の急病や、事故によるけが。
いざ緊急事態に直面したら、誰しも目の前の状況に対応するのが精いっぱいでしょう。
でも、事前に救急医療の仕組みを知っておけば、より賢い対応ができるかもしれません。

監修/前川和彦 関東中央病院院長

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
サイト内検索
掲載号別アーカイブ