文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

女子高生も見学に来る国がん レジデント募集の巻

gankengaku2.JPG 14日、大妻中野高校の1年生7人が総合学習の職場訪問として国立がんセンター中央病院を見学した。病院側は、土屋了介院長や丸口ミサエ看護部長が挨拶に出てくるなど、熱く歓迎した。また同じ14日、同センターは中央病院と東病院とが合同で25日にレジデント・専門修錬医募集の説明会を開くと発表した。(川口恭)

 高校生7人は、まず院長・看護部長から挨拶と簡単な説明を受けた後、医局、病棟、薬剤部と回った。たまたま居合わせた医師との間で「医師は家に帰れないと聞いた」「今はそういう時代じゃない。労働基準法もあるから」などと問答したりしていた。
gankengaku1.JPGgankengaku3.JPGgankengaku4.JPG

 同病院がこのような見学を受け入れるのは初めてのことだが、「自分より下の学年がいるというだけで若手職員も張り合いが出るので、よほど忙しくならない限り、これからもどんどん受け入れたい」(土屋院長)という。

 この考え方は、現実の医師教育にも生かされるようだ。同センターの場合、初期研修を終えた3年目の医師がレジデントとして一番下になる。今後都内の大学病院の初期研修医を積極的に短期受け入れして、レジデント1年生が先輩として面倒をみるようなシステムをつくっていくという。そんなレジデント募集合同説明会の案内は以下のとおり。


国立がんセンター(中央病院・東病院)における
レジデント及びがん専門修練医の募集に伴う合同説明会の開催案内等について

国立がんセンター(中央病院・東病院)では平成22年度のレジデント及びがん専門修練医の募集に伴い下記日時・場所で合同説明会を開催いたします。
合同説明会へ参加される方は、氏名、現住所、所属(医療機関名・診療科名等)、連絡先を事前にお知らせください。
合同説明会に関する連絡先 e-mai : kikaku-resi@ml.res.ncc.go.jp

□ 合同説明会
日時 平成21年7月25日(土)午後1時
場所 国立がんセンター 管理棟 1階 会議室
     (東京都中央区築地 5-1-1 )

□ 出願に関する照会及び願書送付先
     国立がんセンター がん対策情報センター
              がん対策企画課
     〒104-0045 東京都中央区築地 5-1-1
     TEL. 03-3542-2511 ( 内線 2706 )

□ レジデント 平成22年度募集要項について
http://www.ncc.go.jp/jp/information2/resident/resident.html

□ がん専門修練医 平成22年度募集要項について
http://www.ncc.go.jp/jp/information2/c_resident.html

この記事へのコメントこちら

  • ロハスな商品を厳選してお届け! HAPPY GRIN
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス