文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

11月18日の中医協 (ブリーフィング)


■ 基本問題小委員会② ─ 疾患別リハビリテーション
 

[保険局医療課・佐々木健課長補佐]
今日は、疾患別リハビリと回復期リハビリの入院料でした。まず疾患別リハビリテーションについては、いろいろと課題はありますが、「論点」をご覧ください。

○ 論点
1 発症後早期のリハビリテーションについて、診療報酬上の評価をどう考えるか。
  また、急性期の運動期リハビリテーションが患者の必要度に応じて十分な体制の下で提供されることについて、診療報酬上の評価をどう考えるか。
2 廃用症候群の患者に対して、そのニーズに応じたリハビリテーションを提供するための診療報酬上の措置についてどう考えるか。
3 心大血管リハビリテーションについて、その普及性の向上のために、一定の体制を確保している医療機関における診療報酬上の評価についてどう考えるか。
4 平成21年度介護報酬改定を踏まえ、維持期のリハビリテーションについて診療報酬上の評価をどう考えるか。
 まず、一番最初の論点は発症後の早期リハ。急性期の治療を受けている段階から早めにリハビリを受けることによって早期回復につながると言われていますし、今も早期加算という評価をしているのですが、そういう考え方についてどう考えるか。

 それから、疾患別のリハとして現在は脳血管疾患、運動器、心大血管、呼吸器と4つあるのですが、脳血管疾患が一番配置が多い。(脳血管疾患Ⅰは)OT、PTさんが10人もいるという高い基準ですが、運動器がどうしても(2人で)疎かになりがちである。
 合併症がある方もいらっしゃるので、そういう方について何か、もっとリハビリがちゃんと受けられるような、濃密なリハビリが受けられるような体制の評価が必要なのではないか。これら2つの要素を含むのが(論点の)1です。

 2は廃用症候群で、どうしても治療を優先せざるを得ないような状態。寝たきりになってなかなかベッドから起き上がれない。筋力が低下しすぎてリハビリ自体が非常に難しい方がいらっしゃる。その方のリハビリは現在、「脳血管疾患等」の「等」の中に読み込んで評価させていただいています。

 ▼ 意見交換で坂本専門委員(日本看護協会副会長)は「急性期で廃用症候群を起こさないリハビリが積極的に行われている」と指摘。「ICUに理学療法士が入ってやっているなど、廃用症候群を起こさないための診療報酬が必要だ」と要望した。

 (参考資料の)16ページですが、脳血管リハにしても運動器リハにしても、やはり早期のリハが有効であること、たくさんやったほうが改善するというのが出ています。
 ところが、この廃用症候群については、リハビリの量、単位数を増やしてもある時点から改善していかないという状態になっています。そういう意味では、(廃用症候群を)脳血管疾患のリハビリと同じ評価でやっているのですが、やっぱり内容が違うのではないかということで、評価の仕方をどう考えるかというのが2番目の論点です。

 3つ目は心大血管リハビリテーションについて。これは非常に施設基準が厳しいのか、普及が進んでいない。参考資料の11ページ。心大血管リハビリテーション料の届出施設数です。平成18、19、20年と着実に伸びているという見方もできますが400施設程度。
 ほかの脳血管や運動器を見ていただきますと、6000とか7000、8000とリハビリができる施設が増えているのですが、(心大血管リハは)増え方が少ないのではないか。これは、「施設基準が厳しいのではないか」というご指摘もありましたので、そこをどう考えるかということ。

 それから4番目は今日もかなり話題になりましたが、いわゆる維持期のリハビリについては、平成20年度改定で1か月13単位(まで)できるとしましたが、(今年)介護の改定があったので、介護保険の対象の方は介護でやっていただく。ただ、若干、現場の実情をお伺いすると、新しい制度にまだまだ適応できていない。
 4月に改定があって次の年になると慣れてくるというお話もありました。まだまだ4月の介護改定に対応できていないというお話もありました。それについては議論していただき、(支払・診療側)双方とも「引き続き13単位は必要なのではないか」という結論だったのではないかと思っています。


【目次】
 P1 → 総会 ─ 医療経済実態調査に係る意見
 P2 → 基本問題小委員会① ─ 医療技術の評価
 P3 → 基本問題小委員会② ─ 疾患別リハビリテーション
 P4 → 基本問題小委員会③ ─ 回復期リハビリテーション病棟
 P5 → 基本問題小委員会④ ─ 医療安全に関する体制
 P6 → 基本問題小委員会⑤ ─ 事業仕分けに関する嘉山委員の資料等

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス