文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

地域完結型医療の実現を目指して

■ 入院患者数比較
 

【済生会熊本病院院長】
 これはDPCの調査結果の中から見たものですが、病院名をもろに出していますが、赤丸で囲んだ部分が、それぞれの病院の特徴になります。

須古先生資料-05.jpg

 例えば、下から2番目にある私ども済生会熊本病院であれば、脳神経関係と循環器関係が非常に充実しているし、またそこに患者も来ています。

 その下の熊本中央であれば、呼吸と循環といったところに特徴がありますし、赤十字であれば消化器、小児救急、外傷の患者が集まってきているということです。
 

【目次】
 P2 → 熊本市内の連携医療の特徴
 P3 → 熊本市内の病院環境
 P4 → 入院患者数比較
 P5 → 「自己完結医療」から「地域完結医療」へ
 P6 → 連携パスの動向
 P7 → 今後の病診(病)連携の課題
 P8 → 連携ネットワークの質の管理
 P9 → 連携医療とは
 P10 → 今後の対策

  • タイ王室の高貴なお茶 お求めはHAPPY GRINで
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス