文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

へき地で働く医師の背景と思い

■ へき地医師が重視している事柄
 

【梶井英治座長(自治医科大学教授)】
 裏面をご覧ください。これはまた別の調査ですが、へき地の医師が重視している事柄を問うています。

梶井座長提出資料_3.jpg

 これはどういう数値かというと、分子に非常に重視する及び重視する人数、分母に全く重視しない、あるいは重視しない人たちの人数が入って、その係数を出したものです。

 上位5番までを見ると、1番が行政の姿勢です。120と非常に高い係数になっています。次が医療スタッフ、事務スタッフ、医療機器、後方病院等々と続いています。
 

【目次】
 P2 → へき地医師の特徴
 P3 → へき地医師が重視している事柄
 P4 → へき地医師が満足している事柄

 1  |  2  | 3 |  4 
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス