文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

厚労省、輸入ワクチン含めて必要量を確保へ-長妻厚労相が会合開催

 長妻昭厚生労働相は17日、有識者らを集めて新型インフルエンザ対策に関する会合を開いた。メンバーの一人として参加した足立信也参院議員は会合終了後、「輸入ワクチンを含めて、必要量を人数分確保していくことが決まった」と話した。(熊田梨恵)

 ロハスメディアの取材に答え、「長妻厚労相の新型インフルエンザに対する認識を高めるための会議」と説明した。
 他には尾身茂・自治医大教授、岡部治彦・国立感染症研究所感染情報センター長、鈴木寛参院議員(民主)、関係省庁の職員などが参加し、田代眞人・国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センター長も電話で加わった。

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
サイト内検索
loading ...
月別インデックス