文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

中小病院の収支改善が狙い? ─ 再診料問題の嘘と虚構、光と影

■ 「我々の心構え一つだと言える」 ─ 遠藤会長


[遠藤久夫会長(学習院大経済学部教授)]
 ただまあ......、この内容を見てみると、「厚労省としての方針を決めた」ということであって、中医協に......、「合意を目指す」と書いてあるので、あくまでも個々の事象の考え方なんですが、しかしこの段階では、これが事実とすれば、これが表に出ることは......、我々の議論に影響を及ぼしているのは適切ではないと思います。
 ただまあ......、(診療所の再診料引き下げなどを決定するのは厚労省ではなく中医協であるという)そういう意味では、我々の心構え一つだと言えるわけでありますけれども......。

 ▼ 「我々の心構え一つ」とは、「公益委員の心構え」という意味だろうか。再診料問題の決着は公益裁定に持ち込まれたのだから、「各委員の心構え一つ」とは言えないだろう。同日の会議終了後のブリーフィング(記者説明)で厚労省の担当者は、「支払側は恐らく全員一致だろう。とすると、多数決で支払側と診療側が同数になっても公益委員の数で結論が決まるので、最終的には公益案になる」と述べている。

 いずれにしましても、こういうことが......、意図的にこの時期に出るというのは適切なことではないと思いますので、情報管理については、よろしくお願いしたいと思います。

 ▼ 「意図的に」なんて言っている。

 で、ちょっとその問題もありますが......。(次の議題に移ろうとしたが、嘉山委員が「ちょっと(遠藤)先生......」と割り込む)

 ちょっと待ってください、あの......。

[嘉山孝正委員(山形大学医学部長)]
 ちょっと待ってください。(遠藤)先生、矛盾してますよ。さっき、「中医協が決める」って発言してるんだから......、それなのに「厚労省が決めたから、あまり問題にはならない」というのは......。

[遠藤久夫会長(学習院大経済学部教授)]
 (苛立ったような強い口調で)厚労省は............。(ちょっとトーンダウンして)いや、私は......、むしろ日経の記者さんがいたら説明してほしいんですけど、これを読む限りは......、「厚労省として方針を決めた」と言っているわけですから、あくまで「事務局(厚労省保険局医療課)の方針を決めた」って言っているだけの話なのかなーというふうに思います。

[嘉山孝正委員(山形大学医学部長)]
 厚労省が、事務局(保険局医療課)が決めるわけにはいかない、「中医協が決める」ってはっきり言ったでしょ? そしたら「厚労省が決めた」などという言葉を使えないはずでしょう。

[遠藤久夫会長(学習院大経済学部教授)]
 じゃ......、じゃ、これは事実ではないわけ......ですかね? 医療課長、どうぞ。

 ▼ 中医協人事でもめていた昨年、TBSが「中医協廃止」と報道するなど、テレビや新聞の先行報道と違う結果になることはよくあるが、日経の先行報道は的中率が高いように思える。今回はどうだろうか。

[保険局医療課・佐藤敏信課長]
 (冷静な口調で)あの、その通りでございます。何度も(再診料の資料を)お出ししましたけれども、可能性としては60点から71点まで(の間で)いろいろな統一の仕方があるし、もっと、71(点)よりも高い統一の仕方もあるんでしょうが、その過程でいくつかのシミュレーションをするというのは当たり前のことでして......。

 その際、「全部どうか」と言われると困りますけれども、(外来管理加算の5分要件を撤廃した場合の財政影響を約250億円とすると68点で統一、約200億円とすると69点で統一など)ある程度ありそうなパターンをいくつかシミュレートするということはあり得ると思います。そのことと、「(方針を)固めた」とか「決めた」とかいうこととは別問題だと思います。

[遠藤久夫会長(学習院大経済学部教授)]
 はい......、ということで......。分かりました。ですからまあ、先ほど嘉山委員がおっしゃったように、場合によっては、「(日本経済)新聞社に対してそれなりの意見を言うべきだ」というところを込めて......、私がちょっと誤解しました。失礼いたしました。

 ▼ この議論をなんとか終わらせたい様子だが、ここで鈴木委員が挙手。

 ちょっと、このこと(の関連)ですか!?


【目次】
 P2 → 200床以上は「大病院」? ─ 日経報道
 P3 → 「佐藤君! どうなってんのかね、これ」 ─ 嘉山委員
 P4 → 「憶測記事が出ることもある」 ─ 厚労省
 P5 → 「誰が書いたんだか、手を挙げなさいよ!」 ─ 嘉山委員
 P6 → 「我々の心構え一つだと言える」 ─ 遠藤会長
 P7 → 「日経が中小病院の味方か」 ─ 鈴木委員

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
サイト内検索
loading ...
月別インデックス