文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

中小病院の収支改善が狙い? ─ 再診料問題の嘘と虚構、光と影

■ 「日経が中小病院の味方か」 ─ 鈴木委員
 

[遠藤久夫会長(学習院大経済学部教授)]
 (まとめようとしたところで鈴木委員が挙手、苛立った口調で)ちょっと、このこと(の関連)ですか!? 私としては再診料の話を少し......、もう時間も迫っておりますので、それを優先して決めたいと思いますので、よろしいでしょうか。(と、くぎを刺した上で)鈴木委員、どうぞ。

[鈴木邦彦委員(茨城県医師会理事、日本医療法人協会副会長)]
 記事の話が出たんでですね、ちょっと一言、言わせていただきますと、この記事のタイトルが「中小病院(の再診料)」を(現行の600円から680~690円に)上げるということが記事になっているんですよね。

[遠藤久夫会長(学習院大経済学部教授)]
 (怒った口調で)これ、嘘の記事だからいいじゃないですか!

[鈴木邦彦委員(茨城県医師会理事、日本医療法人協会副会長)]
 ええ。(他の委員、笑い) ただ......、なんかね、「日経が中小病院の味方か」って言うと、決してそうじゃありませんのでね......。(会場、爆笑)

 なんか、そういうような誤解をされるようなことをですね......(委員や会場の笑い、止まらず)、あの......、まあ......、特に記事にされるというのは我々、中小病院としても心外だし、診療所にとっても辛い話だなあーというふうに思いますので、それはちょっと......、よろしくお願いします。

[遠藤久夫会長(学習院大経済学部教授)]
 はい、分かりました。(ようやく日経記事の意味を理解した様子。以下略)

 
 
 (この記事へのコメントはこちら


 
【目次】
 P2 → 200床以上は「大病院」? ─ 日経報道
 P3 → 「佐藤君! どうなってんのかね、これ」 ─ 嘉山委員
 P4 → 「憶測記事が出ることもある」 ─ 厚労省
 P5 → 「誰が書いたんだか、手を挙げなさいよ!」 ─ 嘉山委員
 P6 → 「我々の心構え一つだと言える」 ─ 遠藤会長
 P7 → 「日経が中小病院の味方か」 ─ 鈴木委員

 1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  | 7
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス