文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

医療政策を決めるのは誰?

■ 「医療部会の役割を明らかにして」 ─ 全日病会長
 

[西澤寛俊委員(全日本病院協会会長、中医協委員)]
 (医師等の人材確保について議論する)その前にですね、まずこの医療部会の役割を明らかにしていただきたいのですが......。

[齋藤英彦部会長(名古屋セントラル病院院長)]
 はい。

[西澤寛俊委員(全日本病院協会会長、中医協委員)]
 資料の4(社会保障改革の動向について)にあります通り、ここでいろんな......。

 「社会保障改革の動向について」ということで、今、政府のほうで色々動いております。この中で、政府・与党に「(社会保障改革検討)本部」がつくられておりまして......。

 そこに、「(社会保障に関する)有識者検討会」というものもございますし、7ページにありますように「(社会保障改革に関する(集中検討会議)」というものもございます。

 こういうものと、この(厚労省の社会保障審議会)医療部会との関係でしょうか......。ここで議論されたことが、どのように、どこで反映されていくのか、それをはっきりさせていただきたいと思います。

[齋藤英彦部会長(名古屋セントラル病院院長)]
 今のご意見というのはこれ......。(笑いながら)毎回ほとんどあること......なんですよね。それで......。

 (左隣の中川委員が挙手。援護射撃の構え)

 ちょっとお待ちください......。

[中川俊男委員(日本医師会副会長、前中医協委員)]
 関連です。

[齋藤英彦部会長(名古屋セントラル病院院長)]
 関連......。はい、どうぞ。
 

【目次】
 P2 → 「説明は簡潔にお願いします」 ─ 齋藤部会長
 P3 → 「短く終わらせるつもりでしたが」 ─ 厚労省
 P4 → 「医療部会の役割を明らかにして」 ─ 西澤委員
 P5 → 「医療部会として声明を政府に出すべき」 ─ 日医副会長
 P6 → 「同じことを繰り返して進歩がない会議」 ─ 患者団体幹部
 P7 → 「ロシアや北朝鮮と同じようになってしまう」 ─ 全自病会長
 P8 → 「現場を知っている皆さんの意見を」 ─ 元日経幹部
 P9 → 「医師の国家試験が難しすぎる」 ─ 大学教授

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス