文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

平成24年改定に向けたDPC制度に係る今後の対応 (上)

■ 医療機関群設定の概要
 

[小山信彌分科会長(東邦大医療センター大森病院心臓血管外科部長)]
 1ページめくっていただきまして、2ページ目になります。

中間報告-002.jpg

 これは、今までの検討概要でありますけども、今お話しした通り、「基礎係数」を医療機関ごとに設定するのではなくって、「医療機関群」を、その群に「基礎係数」というものを設定しようという考え方でもって、真ん中らへんに「現行」と「見直し後」とありますけども......

 現行は、「調整係数」、「機能評価係数Ⅰ」、「機能評価係数Ⅱ」を足したものが「医療機関別係数」となっておりましたけれども、今後は、「医療機関別係数」は......、「基礎係数」が医療機関ごとではなくって、群を、病院の群を形成してやっていくということが大きな変更点であります。

 その下に絵があります通り、その「基礎係数」の中にどういうものが含まれているかと言うと、「医療機関のバラつきの吸収」、あるいは「基本的な診療機能に対する病院の評価」というようなものを群ごとに評価していこうという考え方であります。
 

【目次】
 P2 → 検討を要する事項の概要
 P3 → 中間報告の概要
 P4 → 医療機関群設定の概要
 P5 → 医療機関群の設定方針案
 P6 → 考え方 ① ─ 大学病院本院
 P7 → 考え方 ② ─ 大学病院本院以外
 P8 → 考え方 ③ ─ 医師に対する研修
 P9 → 考え方 ④ ─ 高度な医療技術
 P10 → 考え方 ⑤ ─ 重症患者に対する診療
 P11 → 関連する論点等
 P12 → 今後の対応 ①
 P13 → 今後の対応 ②
 P14 → 今後の対応 ③
 P15 → 今後の対応 ④
 P16 → 今後の対応 ⑤


  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス