文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

外来管理加算、地域医療貢献加算について

■ 時間外問い合わせの患者評価
 

[厚労省保険局医療課・鈴木康裕課長]
 それから、スライドの33。これは時間外の問い合わせに対する患者さんの側からの評価でございます。

外来管理加算等-033.jpg

 これは、届出ありなしに関わらず、それから電話、診察にかかわらず、「丁寧な対応があった」というのが圧倒的で、これは90%以上ということになっておりますし......

 大きな差が......、「届出あり」の機関と「届出なし」の機関では差がないということでございますので、実際に電話をして受けた場合については、それはもう丁寧な対応があるということだと思います。

 時間外の緊急時の電話利用ということの意向については、やはり「届出あり」のほうが多いというのが左下になります。

 それから実際に、これはちょっと限定した小児の保護者へのアンケートですけれども、夜間・休日に空いてる診療所があった場合の受診というのは、「受診する」というのが3分の2程度ということになっております。
 

【目次】
 P2 → 外来管理加算の見直し(平20、22)
 P3 → 初・再診料、外来管理加算の年次推移
 P4 → 初・再診料、外来管理加算の割合等
 P5 → 外来管理加算の算定要件見直しによる影響
 P6 → 地域医療貢献加算の新設(平22)
 P7 → 診療日・診療時間の状況
 P8 → 診療時間外の対応の状況
 P9 → 診療時間外の電話問い合わせ
 P10 → 地域医療貢献加算に伴う影響
 P11 → 都道府県別の届出割合
 P12 → 時間外問い合わせの患者評価
 P13 → 検証部会の報告等
 P14 → 今後の方向性

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス