文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

大学病院は限界 1127中医協・嘉山委員発表


091127kayama21.JPG
 だから、大学は人はたくさんいるけれど、人件費はすごく安い。患者さんは元気に帰っていく。これが最後の砦の大学の実情。
091127kayama22.JPG
 この手術の点数を見てみると、8万2千点。チーム医療なので臨床工学技士とかモニター担当とか高次脳機能担当とか必要なのだが、こういう方々が中医協の議論の場になかなか出てこられない。しかしこういう方々も我々は必要としている。
091127kayama23.JPG
 で、それだけの人が関わる結果、不採算、赤字になる。大体19.3%の持ち出しになる。
091127kayama24.JPG
 普通の病院では、そんなに難しい手術をしないから、スタッフは3人くらいで同じ医療費になる。これが実情。これが大学病院の問題を私が強調しているゆえん。
  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス