文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

次期診療報酬改定に向けた今後の検討スケジュール

■ 視点② 患者から分かりやすく質に配慮した医療
 

[厚労省保険局医療課・鈴木康裕課長]
 2つ目の「患者からみて分かりやすく納得でき、安心・安全で生活の質にも配慮した医療を実現する視点」ということにつきましては、10月の前半で明細書の無料発行。

 これは22年に実施した検証の関係も含めて議論をさせていただきたいと思います。

 それから11月の前半に、相談支援体制をどうするかという問題。

 12月の前半には、医療安全対策等について議論させていただいたらどうかということです。

年末までの議論の進め方-001.jpg
 
【目次】
 P2 → 改定の4つの視点(案)
 P3 → 視点① 充実が求められる領域
 P4 → 視点② 患者から分かりやすく質に配慮した医療
 P5 → 視点③ 医療と介護の機能分化と連携
 P6 → 視点④ 効率化領域の適正化
 P7 → 次期改定に向けた検討項目(案)
 P8 → 社保審両部会の発言要旨
 P9 → これまでの基本方針
 P10 → 次期改定に向けた背景・論点等
 P11 → 過去の基本方針における視点等
 P12 → 平成22年度基本方針への対応状況
 P13 → 質疑応答


  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス