文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

福島県立大野病院事件第四回公判

 ここで初登場の男性検事に交代。

  検事 どうなんでしょう。手術中、人が亡くなるということに対する危機感がなかったということではないでしょうか。
  O看護師 こういう時だからこそ、落ち着いて対処されようとしていると考えました。
  検事 しかし危機感は感じられなかったわけですよね。
  O看護師 心の中までは分かりません。

 あまり思いつきで尋問しない方が良いと思う。「あなたこそ、人1人の運命を左右しようとしていることへの危機感が感じられないですね」と、天ツバで言葉が跳ね返ってくることの覚悟が必要だ。

 いずれにしても何とも盛り上がらない法廷であった。

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス