文字の大きさ

ニュース〜医療の今がわかる

「病院医療従事者の負担軽減について」 ─ 委員の発言

■ 看護職の交代制勤務等(専門委員等)
 

[坂本すが委員(日本看護協会副会長)]
 あの......、じゃ、お話しさせていただきます。まず1つは「看護補助加算」が付いたときのお話なんですけども......、同じ話が出たと思うんですけども......。

 介護福祉士さんと看護助手との関係ということで前回出たときに、嘉山先生もご発言されたと思いますけれども、急性期病院における看護助手は看護の助手をやっているというところで......。

 あと介護福祉士さんは、独立してある程度仕事ができるというところがありますので、あの......、ここの付近は慎重に検討していただきたいなというふうに思います。

 それから役割をきちっと決めて、名称をかちっと決めるということにおいては賛成です。この人が何ができる人かということがやはり病棟での患者さんに示すことが必要だと思いますので、それは重要だと思います。

 それから、急性期病院とか療養型とか、いろんな所の機能がありますので、そういうことを考えていただきたいと思います。

 それから、2交代制か3交代制かということにおいては、あの......、まああの......、それはどちらでもよろしいと思いますし、どういうふうなメリット、デメリットがあるかということは詳細にこれから調査していただきたいというふうに思います。

 2交代制が増えてきていることも事実で、これは認識しております。ただ1点、ちょっと気になるところがその......。2交代制をしているときに......、ちょっと調査した結果によりますと、あの、間の2時間のお休みが取れない。

 取らせている、きちっと取らせている病院もあり、取らせていない病院もあるということと、あと勤務時間が16時間ということになってきておりますので、その点が大変気になるところであり、あんまり長いと......。

 諸外国を調べてみますと、16時間という勤務はありませんでした。だから最低12時間でしたので、この点は2交代制でもカバーできるような状況で組めるというふうに思いますので、どちらがいいというふうな結論はまだ全然分かりませんけれども、詳細に負担感を調査していただければと思います。

 特に嘉山先生がおっしゃるように、若い人たちは体で仕事をしていき、遊びたいのでたくさん早くまとめて仕事をしていくという傾向があることも事実です。そういうことも踏まえながら、「どちらがいいか」ということも議論していただければと思います。

[森田朗会長(東京大大学院法学政治学研究科教授)]
 はい、それでは......。

[坂本すが委員(日本看護協会副会長)]
 もう1点よろしいですか?

[森田朗会長(東京大大学院法学政治学研究科教授)]
 はい。

[坂本すが委員(日本看護協会副会長)]
 もう1点、薬剤師さんとの関係ですけども、ドクターの負担軽減というところで調査をしておりますけれども、あの......、ナースにとっても大変、薬剤師さんがたくさん病棟においでいなることと、それから医療安全と、それから患者さんにとってのサービスというところでは大変効果がありますので......。

 医師だけの負担軽減ではなくって、他の職種における負担軽減も調査していただければと思います。

[森田朗会長(東京大大学院法学政治学研究科教授)]
 はい、じゃ邉見委員、どうぞ。

[邉見公雄委員(全国公私病院連盟副会長)]
 あの......、先ほど嘉山先生がおっしゃったことは大事なことで、DPC以前とDPCがさかんになってきた以後では、看護師さんの勤務の実態というのがものすごい変わっています。

 「500床ぐらいの病院で平均在院日数10日ぐらい」って言ったら、1日に何十人もの方が入退院します。その申し送りたる......、その人の......、新しい人の状態をきくだけでも1時間、2時間かかってしまうんですね。

 それから、申し送りが2交代であれば2回になるわけですね。3交代だったら3回になるわけですね。それが非常に大きいんじゃないかなあと思います。追加です。

[森田朗会長(東京大大学院法学政治学研究科教授)]
 はい、ありがとうございます。それでは、堀委員どうぞ。
 

【目次】
 P2 → 病棟薬剤師の業務等 (診療側・支払側委員)
 P3 → 医師の処方権等 (診療側委員)
 P4 → 看護師の業務範囲等 (診療側委員)
 P5 → 「社会保障国民会議」の意義 (診療側委員)
 P6 → 看護職の交代制勤務 (診療側委員)
 P7 → 外来医療の役割分担等 (診療側委員)
 P8 → 病棟薬剤師の役割 (診療側委員)
 P9 → 介護福祉士の評価等 (診療側委員)
 P10 → 病棟薬剤師の業務等 (診療側委員)
 P11 → 看護職の交代制勤務等 (診療側委員)
 P12 → がんの地域連携等 (診療側委員)
 P13 → 看護職の交代制勤務等 (専門委員等)
 P14 → 地域連携の評価等 (診療側委員)
 P15 → 議事運営等 (公益委員)
 P16 → 外来医療の役割分担等 (支払側委員)
 P17 → 外来医療の役割分担等 (支払側委員)
 P18 → 介護福祉士の評価 (診療側委員)
 P19 → 議事運営等 (公益委員)

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
loading ...
月別インデックス