文字の大きさ

ニュース:カテゴリー「お知らせ」の記事一覧

『ロハス・メディカル』2017年9月号 無料バックナンバーを公開しました

『ロハス・メディカル』 2017年9月号(vol.144)表紙

『ロハス・メディカル』2017年9月号(vol.144) 無料バックナンバーを公開しました。

『ロハス・メディカル』2017年9月号 主な記事一覧

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2017年8月号 無料バックナンバーを公開しました

『ロハス・メディカル』 2017年8月号(vol.143)表紙

『ロハス・メディカル』2017年8月号(vol.143) 無料バックナンバーを公開しました。

『ロハス・メディカル』2017年8月号 主な記事一覧

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2017年7月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2017年7月号(vol.142)表紙

『ロハス・メディカル』2017年7月号(vol.142) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2017年7月号 記事一覧

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2017年6月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2017年6月号(vol.141)表紙

『ロハス・メディカル』2017年6月号(vol.141) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2017年6月号 記事一覧

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2017年5月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2017年5月号(vol.140)表紙

『ロハス・メディカル』2017年5月号(vol.140) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2017年5月号 記事一覧

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2017年4月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2017年4月号(vol.139)表紙

『ロハス・メディカル』2017年4月号(vol.139) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2017年4月号 記事一覧

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2017年3月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2017年3月号(vol.138)表紙

『ロハス・メディカル』2017年3月号(vol.138) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2017年3月号 記事一覧

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2017年2月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2017年2月号(vol.137)表紙

『ロハス・メディカル』2017年2月号(vol.137) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2017年2月号 記事一覧

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2017年1月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2017年1月号(vol.136)表紙

『ロハス・メディカル』2017年1月号(vol.136) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2017年1月号 記事一覧

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』 2016年12月号(vol.135)表紙

『ロハス・メディカル』2016年12月号(vol.135) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年12月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『週刊現代』 に編集発行人の対談記事が掲載されました

『週刊現代』2016年12月3日発売号

『週刊現代』2016年12月3日発売号に、
医療界のタブーを破る 薬の値段がおかしい
上昌広[元東大医科学研究所特任教授]×川口恭[『ロハス・メディカル』発行人]」
対談記事が掲載されました。

『ロハス・メディカル』2016年11月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2016年11月号(vol.134)表紙

『ロハス・メディカル』2016年11月号(vol.134) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年11月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

オプジーボ問題を考える~コンテンツまとめ

オプジーボ記事

「ロハス・メディカル」では、「がん特効薬」として話題の免疫チェックポイント阻害薬「オプジーボ」を考える記事を、2016年5月号から集中連載しています。
現在WEBで公開しているコンテンツを以下にまとめました。

最新号(2016年12月号・11月20日発行)では、「オプジーボの光と影 第7回 『既存のルールを使わず国の信頼に傷つける愚』」 を掲載しています。(電子書籍公開:12月20日予定)

「ロハス・メディカル」バックナンバー電子書籍から
オプジーボの光と影 第1回「国民皆保険と共存できるか」(2016年5月号)
オプジーボの光と影 第2回「難民と医療不信が大発生」(2016年6月号)
オプジーボを知るための免疫の基礎知識 第1回(2016年6月号)
オプジーボの光と影 第3回「『次』はドラッグ・ラグ必至」(2016年7月号)
オプジーボの光と影 番外編「日本の医療界は腐っているのか?」(2016年8月号)
オプジーボの光と影 第4回「医療先進国のはずなのに他国の公的研究にタダ乗り」(2016年9月号)
オプジーボの光と影 第5回「より効くキートルーダ対策か やっと薬価引き下げ、の茶番」(2016年10月号)
オプジーボの光と影 第6回「英の希望小売価格は5分の1 それでも『高い』と揉めている」(2016年11月号)

「ロハス・メディカル」YouTubeテスト版
オプジーボの光と影 その① 高すぎる薬価

オプジーボの光と影 その② 増幅される医療不信
オプジーボの光と影 その③ オプジーボに不足している点

『ロハス・メディカル』2016年10月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2016年10月号(vol.133)表紙

『ロハス・メディカル』2016年10月号(vol.133) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年9月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』YouTubeテスト版 9月20日から配信開始!

vlcsnap-2016-09-21-10h47m23s995.jpg お蔭様で『ロハス・メディカル』は 今号(2016年10月号)より12年日に入りました。目先の流行を追わずに作り続けてきましたので、過去11年分の記事の多くは、今でも有用です。そして、そのすべてを電子書籍として無料公開しています。
ただ、あまりにも量が多過ぎて、これは! というものを一般の方が見つけるのは難しいかもしれません。そこで、今読んでも役に立つ記事の数々を、解説を交えながら紹介する映像版『ロハス・メディカル』の配信を9月20日18時から開始いたします。
医療を上手に使って人生を豊かにする。そのヒントを、ぜひ見つけてください。

動画版 ロハス・メディカル
『ロハス・メディカル』WEBサイト内

ロハス・メディカル YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCdfbWvr5fs1d4wtsLG00uTQ

初回配信日時:9月20日18時
(以後、毎週火曜日18時配信)

『ロハス・メディカル』2016年9月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2016年9月号(vol.132)表紙

『ロハス・メディカル』2016年9月号(vol.132) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年9月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

「がん研が作った がんが分かる本【新装版】」好評発売中

「がん研が作った がんが分かる本【新装版】」表紙

過去2版が好評のうちに完売した『がん研が作った がんが分かる本』シリーズの最新作です。

今回から、書店で手に入れやすいよう、他の出版社から通常のスタイルの書籍として出す道を選びました。
前作をアップデートした上に、話題沸騰の免疫チェックポイント阻害剤の章を新たに加えました。日本を代表するがん専門病院の幹部職員13人が、それぞれの専門分野について解説しており、分かりやすく偏りがないので、入門書には最適です。2017年4月から小中高校で始まる「がん教育」の副読本、アンチョコ本としても、どうぞ。

なお、前作については一部を無料電子書籍として公開中です。どんな内容か把握するのにご利用ください。


「がん研が作った がんが分かる本【新装版】」書籍詳細を見る

「ロハス・メディカル」関連書籍のご紹介

『ロハス・メディカル』2016年8月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2016年8月号(vol.131)表紙

『ロハス・メディカル』2016年8月号(vol.131) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年8月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2016年7月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2016年7月号(vol.130)表紙

『ロハス・メディカル』2016年7月号(vol.130) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年7月号 主な記事

この他の『ロハス・メディカル』バックナンバーも電子書籍化して無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2016年6月号 無料電子書籍を公開しました

『ロハス・メディカル』 2016年6月号(vol.129)表紙

『ロハス・メディカル』2016年6月号(vol.129) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年6月号 主な記事

この他の『ロハス・メディカル』バックナンバーも電子書籍化して無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』 2016年5月号(vol.128)表紙

『ロハス・メディカル』2016年5月号(vol.128) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年5月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』 2016年4月号(vol.127)表紙

『ロハス・メディカル』2016年4月号(vol.127) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年4月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』 2016年3月号(vol.126)表紙

『ロハス・メディカル』2016年3月号(vol.126) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年3月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』 2016年2月号(vol.125)表紙

『ロハス・メディカル』2016年2月号(vol.125) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年2月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』 2016年1月号(vol.124)表紙

『ロハス・メディカル』2016年1月号(vol.124) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2016年1月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

がん重粒子線治療のナゾ 表紙 『ロハス・メディカル』編集発行人の川口恭の著書、『がん重粒子線治療のナゾ』(大和出版、本体1600円)について、日本CT検診学会ニュースレター「JSCTSメールマガジン」第131号(2016年1月13日発行)に書評が掲載されました。

「JSCTSメールマガジン」第131号(PDFファイル):http://www.jscts.org/pdf/mm/20160113_131.pdf

『ロハス・メディカル』 2015年12月号(vol.123)表紙

『ロハス・メディカル』2015年12月号(vol.123) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2015年12月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

地域包括ケアの課題と未来~看取り方と看取られ方 表紙

新刊「地域包括ケアの課題と未来~看取り方と看取られ方」(小松秀樹、小松俊平、熊田梨恵 編)が9月1日に発行されました。

本書の著作権を保持しているNPO法人ソシノフが、同法人のサイト上で書籍の中身の順次公開を始めています。
http://www.socinnov.org/

同NPOは、過疎に悩む房総半島南部で「安房10万人計画」を担っている団体です。
書籍を買おうかどうしようか迷っている方、ぜひ一度ご覧いただいた上で、ご判断ください。論客たちによるオリジナルコンテンツも随時公開されるそうです。

大きな転換期にある日本の医療・介護システムの中で、自分の足で立って、誇りを持って働き続けるにはどうしたらよいのか。現場を含む各界のリーダーたちが、心ある医療従事者・介護従事者へ読んでもらう想定で書き綴った「今、何が問題なのか。これから何が起きるのか」。

(執筆者一覧=登場順)
小松秀樹、猪飼周平、和田勝、小松俊平、宮本太郎、高橋泰、鵜尾雅隆、亀田信介、藤田浩二、小野沢滋、熊田梨恵、蔵本浩一、平原佐斗司、西村周三、大井玄、柴田範子、澤滋、渡邊姿保子、近藤克則、香田道丸、児玉照光、大瀬律子

ご購入・詳細情報は「関連書籍」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』 2015年11月号(vol.122)表紙

『ロハス・メディカル』2015年11月号(vol.122) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2015年11月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

編集発行人が書籍を出版しました。

がん重粒子線治療のナゾ 表紙 このほど、『ロハス・メディカル』編集発行人の川口恭が、『がん重粒子線治療のナゾ』(大和出版、本体1600円)という書籍を出版しました。極めて精密に体への負担少なく治療できる日本独自の炭素イオン線照射技術の原理と開発に携わった人々を紹介した本です。

炭素イオン線照射は患者にとって心強い技術であり、また科学技術庁の公費で開発が進められてきたものなので、一日も早く広く安価に提供されるべきなのですが、医療界の主流派や厚生労働省からすると鬼っ子のような存在でもあり不当に虐げられています。現在も大きなピンチに直面しており、この処理を医療界の偉い人と厚労省だけに任せておくと、折角の技術が立ち枯れてしまいかねないので、心ある医療従事者、少しでも良い治療を受けたい患者さんと家族に、実像を知っていただくべく刊行いたしました。

正史には出てこない秘話がたくさん隠れていました。重粒子線治療のことを知っているつもりの方々にも、是非お読みいただきたい一冊です。

『がん重粒子線治療のナゾ』 Amazon販売ページ

『ロハス・メディカル』 2015年10月号(vol.121)表紙

『ロハス・メディカル』2015年10月号(vol.121) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2015年10月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』 2015年9月号(vol.120)表紙

『ロハス・メディカル』2015年9月号(vol.120) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2015年9月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

robust_writer.png

皆さん、『ロハス・メディカル』に、健康な人向けの姉妹サイト『ロバスト・ヘルス』(http://robust-health.jp/)があること、ご存じですか?
「自分の知識と行動で 楽しく生きる健やかに」をコンセプトに、2012年10月から科学的根拠のある健康情報の発信を続けています。
『ハフィントンポスト』とも提携しており、その記事の正確さと分かりやすさには『ロハス・メディカル』と同様の定評があります。ただ、いかんせん「科学的根拠のある健康情報」は、書くのに手間暇がかかるため、オリジナル記事の更新が滞りがちでした。
そこで、この度、サイト活性化のため、科学的根拠のある健康関連記事の書けるライターを広く募集することにしました。

年齢・性別・学歴・経験など一切不問。必要なのは、科学的根拠をきちんと理解し、それと健康情報とを結び付けて平易な日本語で論じることだけです。文章量は必要最低限で、と考えておりますが、執筆者の個性などにも応じて臨機応変に対応いたします。
編集者とのやりとりを経て、採用・掲載に至った場合には、薄謝を差し上げます。また、掲載記事には、執筆者名を付けます。

まずは、テーマと根拠にしようとしている論文をセットにして、メールにて以下までご応募ください。「採用の水準に達している」と編集者が判断した場合に、記事の執筆に入っていただきます。お一人、何テーマ挙げてくださっても結構です。

(応募先)
Info@lohasmedia.co.jp
(ロハスメディア ライター発掘係)
『ロハス・メディカル』 2015年8月号(vol.119)表紙

『ロハス・メディカル』2015年8月号(vol.119) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2015年8月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』 2015年7月号(vol.118)表紙

『ロハス・メディカル』2015年7月号(vol.118) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2015年7月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』 2015年6月号(vol.117)表紙

『ロハス・メディカル』2015年6月号(vol.117) 無料電子書籍を公開しました。

『ロハス・メディカル』2015年6月号 主な記事

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて電子書籍として無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

 こちらから電子書籍が開きます。
 2014年度版まで全版通しの価格のみ主にお示ししていましたが、新たに病院へは行かないもの(薬局と新聞社へ)、新聞社版にだけ行くものの価格を明示しました。どれの組み合わせでも回数割引が適用になりますので、用途に合わせて、ご検討ください。

相双メディカル春号できました

相双メディカル2表紙.JPG 昨年6月に引き続き、東京電力福島第一原子力発電所の事故で不安な状態に置かれている福島県相双地区の皆さんに、日々できるだけ健康に過ごしていただけるよう、世界こども財団(土屋了介理事長)が、ロハス・メディカル別冊の『相双メディカル』を発行・配布し始めました。

kyusyu1.JPG この度、ロハス・メディカルの九州版『九州メディカル』を創刊いたしました。九州大学先端医療イノベーションセンターとのコラボで、隔月1万5千部からのスタートです。
 最初の主な配置先は、県と地域のがん診療連携拠点病院や九州大学の関連病院です。無料での配置の基準は、首都圏版と同様、原則200床以上の医療機関となります。無料での配置をご希望される医療機関の方は、院内で意思決定の後、こちらまでご連絡ください。50冊単位でお届けいたします。

きぼう表紙3.JPG 東日本大震災で住まいを失った方々の健康維持のヒントとなるような小冊子『きぼうメディカルみやぎ』の3号目(右の写真は表紙)が完成、15日に配布を開始しました。仙台市に本拠を置く健診機関「杜の都産業保健会」から委嘱を受けて、弊社で制作したものです。今回も費用は、第一三共グループと同社員からの寄付で賄われました。ロハス・メディカル仙台版版元である日本シナジーマネジメント社が仕切り、河北新報社などの協力も得て、宮城県内の全仮設住宅に配布していきます。(川口恭)

きぼう表紙2.JPG 東日本大震災で住まいを失った方々の健康維持のヒントとなるような小冊子『きぼうメディカルみやぎ』の2号目(右の写真は表紙)が完成、13日から配布しています。仙台市に本拠を置く健診機関「杜の都産業保健会」から委嘱を受けて、弊社で制作したものです。今回も費用は、第一三共グループと同社員からの寄付で賄われました。ロハス・メディカル仙台版版元である日本シナジーマネジメント社が仕切り、河北新報社などの協力も得て、宮城県内の全仮設住宅に配布していきます。(川口恭)

きぼう表紙.JPG 東日本大震災から半年経ちました。被災された方々を取り巻く環境は依然として厳しいものがあり、健康への影響も心配されます。仙台市に本拠を置く健診機関「杜の都産業保健会」から委嘱を受け、生活環境が激変してしまった方々の健康維持のヒントとなるような小冊子『きぼうメディカルみやぎ』(右の写真は表紙)を制作しました。費用は、第一三共グループと同社員からの寄付で賄われました。ロハス・メディカル仙台版版元である日本シナジーマネジメント社が仕切って、河北新報社や各地のシルバー人材センターの協力も得て、宮城県内すべての仮設住宅に配布していきます。(川口恭)

相双メディカル表紙.JPG 東京電力福島第一原子力発電所の事故で不安な状態に置かれている福島県相双地区の皆さんに、日々できるだけ健康に過ごしていただけるよう側面からサポートしたい、と世界こども財団(土屋了介理事長)が、このほどロハス・メディカル別冊の『相双メディカル』を発行、配布することになりました。

4版同時創刊いたしました

それゆけ!メディカル1号表紙
癌研メディカル1号表紙

 この度の震災でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りすると共に、被災された皆様へ心よりお見舞いを申し上げます。

 何とも間の悪いことながら、今月、関西版『それゆけ!メディカル』(写真左)、癌研版(写真右)、仙台版(日本シナジーマネジメント発行)、徳島版(隔月)の4地域版を同時に創刊いたしました。

 仙台版は創刊を延期しようかとも思ったのですが、被災者でもある日本シナジーマネジメント・谷津聡社長の「地震に負けていられない」という言葉に後押しされ、10日遅れでようやく仙台へお届けしたところです。

 どの版も、主な記事は、『ロハス・メディカル』本誌と共用で、それぞれ独自のコンテンツがいくつか入っております。地道にコツコツ続けて参る所存ですので、末長くご愛読のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ロハス・メディカル発行人 川口恭

 弊社では『ロハス・メディカル』九州上陸の準備行動として、来る5月29日に福岡国際会議場で福岡市とNPO健康医療開発機構が共催する市民公開シンポジウム『九州に医療クラスターを』に協賛して、その模様を誌面採録することとなりました。福岡近郊の皆様、ぜひお越しください。入場無料です。

 弊社では、5月25日に叢書第一作として、最先端の新生児医療とその後に続く福祉の貧困とのギャップをルポした『救児の人々~医療にどこまで求めますか~』を刊行、これに先立つ5月20日より、当該作を含む3書籍について、期間限定でインターネット上に全文無料公開いたします。

 ロハス・メディカルは、間もなく病院に配置の始まる2010年1月号より、穴を開けなくても2穴バインダーに綴じられるアイレット綴じから、通常の印刷物同様の中綴じ型へと冊子の体裁を変更いたしました(新聞販売店を通じて購読されていた方は以前から中綴じ型でした)。
 このアイレット綴じは創刊から50号以上続けておりまして、まとめて保管すると家庭医学事典になるという媒体コンセプトを体現している非常に重要な仕掛けでしたが、経済情勢が非常に悪く、コストダウンのために外さざるを得なかったものです。ご活用くださっていた皆様には大変に心苦しいことながら、事情をご理解賜れますと幸いです。
 今後ともロハス・メディカル誌のご愛読どうぞよろしくお願い申し上げます。

ロハス・メディカル発行人 川口恭 

vol.50(09年11月号)の記載に誤りがありました。編集部の作業ミスです。謹んで訂正すると共に、筆者の加藤大基先生にお詫び申し上げます。

P27、地図の下、最初の行の埴谷雄高氏の読み仮名
(誤)はにわや・ゆたか
(正)はにや・ゆたか

 皆様に多くのご協力をいただいて参りました『周産期医療の崩壊をくい止める会』実施の『妊産婦死亡した方のご家族を支える募金』への1クリック募金は昨日(09年8月31日)をもって終了いたしました。
 10ヵ月で 701,550円 を寄付することができました。
 ご協力本当にありがとうございました。
 なお募金本体は現在も行われております。引き続きご協力をいただけますと幸いです。

 ロハス・メディカル発行人 川口恭

 昨年11月より皆様に10ヵ月間のご協力をいただいて参りました『周産期医療の崩壊をくいとめる会』の募金活動に協力する1クリック運動ですが、クリック募金システムの契約期限が近づいて参りまして、この10ヵ月の実績を振り返るに、契約更新しても費用に見合うだけの運動の広がりが期待できない(募金額よりシステム費の方が高かった)ことから、残念ではありますが契約更新せず今月いっぱいで打ち切らせていただきます。

 クリックくださった皆様、募金を肩代わりしてくださったスポンサーの皆様に厚く御礼申し上げますと共に、あと半月間残っておりますので、ふるってクリックしていただければと存じます。会の募金活動は依然として続いており、実際にご遺族への給付も行われております。それへのご協力は、形を変えて続けたいと考えております。

ロハス・メディカル発行人 川口恭

昨日、下記のような催しが浜松市で行われました。

「医療、そしてこの国をどう再生させるか」
~心臓外科医と政治記者の異色対談~

私は、この模様をロハス誌次号に収録するため、司会をしてきました。
会場の方から、使用したスライドを見られるようにしておいてほしいとの要望がありましたので、ブログに専用のエントリーを1つ作りました。ご活用ください。(川口恭)

いつもロハス・メディカルwebをご覧いただき、ありがとうございます。
ニュースやブログへの活発なコメントにも重ねて御礼を申し上げます。

さて
当サイトでは「ニュース」は記者の取材(一次情報)を基盤とした客観性のある記事
「ブログ」では、当サイトをはじめとする記事類(二次情報)を基盤とした随想という
棲み分けを行っているところですが
ニュースに対して感想に類したコメントが付いてもお答えしようがないことも多く
また記事とコメントが一体になると、限りなく性格が随想に近づいて行く懸念のあることから
本日よりニュースに関してもコメントはブログにて一括してお受けすることといたします。
記事の末尾にコメント欄のリンクをつけますので、そちらへお書き込みください。
今までにいただいているコメントはそのまま残します。

しばらく慣れずにご不便をおかけするやもしれませんが
ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ロハス・メディカルweb編集長 熊田梨恵
ロハス・メディカル発行人 川口恭

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
サイト内検索
loading ...
月別インデックス