お知らせ

『ロハス・メディカル』2021年秋号 特集は「コロナは冬増える 医療崩壊に備えを」

投稿者: ロハス・メディカルブログ管理人 | 投稿日時: 2021年10月18日 19:21
 
『ロハス・メディカル』 最新号表紙

『ロハス・メディカル』2021年秋号(vol.159)を発行しました。
巻頭特集は「コロナは冬増える 医療崩壊に備えを」です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況が依然として予断を許さないことから、医療機関への冊子搬入で出入りするのを避けるため、前号に引き続き、この『ロハス・メディカル』2021年秋号は、病院に配置いたしておりません。
その代わりに当サイトにて、全ての記事を電子書籍で無料公開しております。

『ロハス・メディカル』2021年夏号 無料電子書籍公開中

投稿者: ロハス・メディカルブログ管理人 | 投稿日時: 2021年06月18日 19:26
 
『ロハス・メディカル』 最新号表紙

『ロハス・メディカル』2021年夏号(vol.158)を発行しました。
巻頭特集は「まるで臓器 腸内細菌叢」です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行状況が依然として予断を許さないことから、医療機関への冊子搬入で出入りするのを避けるため、前号に引き続き、この『ロハス・メディカル』2021年夏号は、病院に配置いたしておりません。
その代わりに当サイトにて、全ての記事を電子書籍で無料公開しております。

『ロハス・メディカル』2021年春号 特集は「新型コロナワクチン接種の前の心の準備」「自宅療養するなら呼吸不全にご用心」

投稿者: ロハス・メディカルブログ管理人 | 投稿日時: 2021年03月19日 20:18
 
『ロハス・メディカル』 2021年春号(vol.157)表紙

『ロハス・メディカル』2021年春号(vol.157)を発行しました。
主な特集は「新型コロナワクチン接種の前の心の準備」
自宅療養するなら呼吸不全にご用心です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が止まらない状況を鑑みて、リスク軽減の目的から、医療機関への冊子搬入で人が出入りするのは避けるべきと判断いたしました。したがいまして、この『ロハス・メディカル』2021年春号は、病院に配置しておりません。
その代わりに当サイトにて、全ての記事を電子書籍で無料公開しております。

『ロハス・メディカル』2021年春号 記事一覧

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2020年冬号 巻頭特集は「基本からの感染症対策」

投稿者: ロハス・メディカルブログ管理人 | 投稿日時: 2020年12月18日 12:00
 
『ロハス・メディカル』 2020年冬号(vol.156)表紙

『ロハス・メディカル』2020年冬号(vol.156)を発行しました。
巻頭特集は「基本からの感染症対策」です。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行が止まらない状況を鑑みて、リスク軽減の目的から、医療機関への冊子搬入で人が出入りするのは避けるべきと判断いたしました。したがいまして、この『ロハス・メディカル』2020年冬号は、病院に配置しておりません。 その代わりにWebにて、全ての記事を電子書籍で無料公開しております。

『ロハス・メディカル』2020年冬号 記事一覧
  • 巻頭特集:基本からの感染症対策
    ・免疫で感受性下げる
    ・感染源は清浄と隔離
    ・感染源から体内へ 4つの経路ふさぐ
    ・感染しても悪化を防ぐ
  • ちょっと気になる最近の研究小ネタ
    ・無糖コーヒー 益が勝るらしい
    ・人生の意味や目的 男の動脈硬化を抑制
    ・口の中の菌 脳に悪いらしい
    ・妊娠中でも温泉浴は大丈夫
  • 新 大人が受けたい今どきの保険理科 第41回
    「レジリエンス高め 健康を取り戻そう」
  • それって本当? 第39回
    「海藻食べると減塩になる」
  • こんな時だけど 減らせ座位行動
    ・こんなにも健康リスク
    ・テレビ減らし小まめに立つ
  • 梅村聡のあの人に会いたい
    岡浩一朗・早稲田大学スポーツ科学学術院教授
  • 睡眠のリテラシー 第90回

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

『ロハス・メディカル』2020年秋号 巻頭特集は「新型コロナ感染症 今こそ基本から」

投稿者: ロハス・メディカルブログ管理人 | 投稿日時: 2020年09月18日 21:15
 
『ロハス・メディカル』 2020年秋号(vol.155)表紙

『ロハス・メディカル』2020年秋号(vol.155)を発行しました。
巻頭特集「新型コロナ感染症 今こそ基本から」をはじめ、全ての記事を電子書籍で無料公開しております。

『ロハス・メディカル』2020年秋号 主な記事一覧

『ロハス・メディカル』バックナンバーは、すべて無料公開しています。
詳しくは「バックナンバー」ページをご覧ください。

井上肇氏は帰国せず?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年07月05日 12:24

7月11日付厚生労働省人事の情報が出回るようになった。どうも、井上肇氏の名前が、ないらしい。裁判所に対して井上氏が主張していたこと、正しかったようだ。証人尋問もないのかもしれない。

1カ月順延~亀田言論弾圧事件第五回口頭弁論

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年06月14日 13:06

本日は、原告側被告側双方が出した書面の確認をしたと思ったら、その評価をすることもなく、次回期日の決定になってしまった。次回は7月12日午後1時15分から。


キツネにつままれたような気持ちでいたら、原告側代理人の井上清成弁護士が解説してくれた。

続きを読む>>

ドクターG差し替え

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年06月06日 12:10

『ロハス・メディカル』の記事広告に何度か登場いただいていた仙台厚生病院研修医の山口健太医師、明日7日夜のNHKテレビ『ドクターG』に登場することになっていた。登場したら書こうと思っていたのだが、どうやら放送されないらしい。


なんでか。

続きを読む>>

亀田隆明理事長を証人に?~亀田言論弾圧事件第四回口頭弁論

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年05月17日 12:11

小松秀樹・元亀田総合病院副院長が医系技官2人を訴えた訴訟の第4回口頭弁論が東京地裁で開かれた。(第3回口頭弁論については、こちら


いつもは、傍からは何をやってるのかサッパリ分からないのだが、今回に関してはかなり分かった。

続きを読む>>

日医がんばれ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年05月12日 13:14

日本医師会が受動喫煙防止の防止対策を強化・実現するための署名活動を始めたそうだ。諸手を挙げて賛成だ。

続きを読む>>

現場を知ってる

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年05月09日 13:13

東京医科歯科大の歯学部附属病院で、男性研修医が男性歯科医を刺したという事件。


同病院は、歯科で唯一の『ロハス・メディカル』配置先でもあり、色々な意味でビックリなんだが、実は、この6階の処置室、私は親不知2本の抜歯のため患者として一昨年通ったことがある。

続きを読む>>

きっとヤミ市場ができるぞ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年05月06日 15:05

生活保護者 調剤薬局を1カ所に限定へ 厚労省検討というニュースが出ていた。本当にやるかどうか分からないけれど、こういう制限系の施策でうまくいったことって今までにあったのか?


だって、これ薬局から見たら、「調剤券」の指定を受ければ安定して売り上げが見込めるわけで、おいしいよね。現金問屋から薬を仕入れて利ザヤを稼ごうとするような業者が存在する業界に、こんなもの作ったら、裏で患者にリベートをバックするようなヤミ市場が必ず出来るに決まってるじゃん。

続きを読む>>

イメージって大事かも

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年05月05日 16:15

先月に副鼻腔炎&咽頭炎&中耳炎に襲われてから、ほとんど運動らしい運動をしていなかったのだが、GWでもあるしお天気も良いので、久々にハイキングのようなことをした。


想像以上に足腰が衰えていて、歩き始めて早々にシンドくなった。引き返そうかとも思ったのだが、折角来たのに勿体ないので、何か良い方法がないか考えた。

続きを読む>>

阪神支局襲撃から30年

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年05月03日 14:23

私が朝日新聞記者を志すきっかけになった赤報隊・朝日新聞阪神支局襲撃事件から30年経った


当時の私は高校3年生。それまで新聞記者という職業があることすら、友人の父がそうだということを除いて、ほとんど意識していなかった。しかし、事件後の報道の大洪水を見ているうちに、何だかとても意義深い仕事っぽいな、命がけなんて格好いい、殺せば殺すほど志願者が湧いてくるなら犯人も悔しかろう、といったことを考えるようになり、気づいたら朝日新聞記者になっていた。

続きを読む>>

メニュー至上主義

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年05月02日 14:45

昨日の堀米のエントリーを読んでいて、興味をそそられる記述に出会った。


児玉教授は、「これまでは、低亜鉛血症に使える薬がなかったので、むやみに調べても患者さんに不安を与えるだけなので、積極的に調べなかった。結果、見過ごされている」と説明します。

続きを読む>>

推進と規制の分離が必要

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年05月01日 00:00

GWなので少し頭の体操を。


現在、社会保障における厚生労働省の役割は極めて大きい。医療や介護の質と量を担保することも、その職掌に入っていると考えられる。そして、高齢化で膨れ上がる社会保障需要に対して、それに対応する財源を確保できる見通しが立たず、途方にくれているようにも見える。

続きを読む>>

ヤマト便値上げかあ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月30日 12:34

ヤマト便が値上げされるそうだ。『ロハス・メディカル』でも地方新聞社への配送などに利用させてもらってる。


たしかに、集荷・配送の負担を考えると、今までが安過ぎたのかもしれない。

続きを読む>>

かかりつけ医どう選ぶ?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月28日 17:32

熊田が、転居先でのかかりつけ医探しの苦労を書いていた。なるほどなるほど、こりゃ確かに大変だな、メディアが関与するのも難しそうだな、と思っていたら、昨日の日経新聞夕刊に『かかりつけ医 どう選ぶ? 専門性よりも総合力/歩行圏内、通いやすく/女性は産婦人科も』という記事が出ていた


おおっ、日経新聞の記者が鮮やかに切ってくれるということか?

続きを読む>>

データが古くないか

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月27日 12:34

副鼻腔炎と咽頭炎と中耳炎にまとめて襲われて、かなり弱っていたのだが、薬を飲み続けて、ようやく耳が聞こえにくいのを除くと、ほぼ自覚症状がなくなった。ボチボチ巡航に戻していきたい。


さて、本日気になったのは、抗がん剤、高齢患者に指針…不要な投薬を抑制というニュース。

続きを読む>>

今日より良いものをより安く

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月19日 12:18

製薬業界の方々が、イノベーションにはお金がかかると言うことに対して、違和感を覚え、「オプジーボの光と影」の中でも書いてきたが、最近心強い言葉に出会った。


産業政策の基本は、「今日より明日、明日よりも明後日に、より良いものが、より安く提供される」そんな社会を作り上げること、というものだ。

続きを読む>>

買われた記事 壁蹴る記者

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月18日 11:20

先週末から体調を崩したため更新が滞ってしまった。ただ、その分、復帰した熊田がジャカジャカ書いててくれたので助かった。


さて、共同通信の記者が取材を断られて民家の壁を蹴ったというのが話題になっている

続きを読む>>

受動喫煙防止対策を自民党がやらせない?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月14日 11:42

<受動喫煙>自民、厚労省案認めず 対策後退必至というニュースがさっき流れてきて、我が目を疑った。


ロハス・メディカル6月号にも記事を載せる予定だが、厚労省案だって実効性が相当疑わしいユルユルのものだったのに、それすら認めないとは!

続きを読む>>

カルテの情報は患者からの預かり物だ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月13日 00:00

バイエルの営業社員が無許可でカルテ200人分を閲覧していた問題、言語道断であることは論を待たないのだが、なぜかバイエルだけが責められている感じがするのは納得いかない。


守秘義務を負ってカルテを預かっていたのは医師であり、医師が断っていれば、そもそもこの事案は発生しなかったのだから、同罪かむしろ医師の方の罪が重いはずだ。カルテを、患者から預かった情報が載った物と正しく認識していれば、勝手に企業に閲覧させるなんてできるはずがない。自分の物だと勘違いしていたからこそ、できたことだろう。ウヤムヤにしてはいけないと思う。

続きを読む>>

学校の保健室シリーズ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月12日 00:00

かねて『ロハス・メディカル』でも告知していた通り、学校の保健室に配置して、児童に体や健康へのリテラシーを高めてもらおうという『学校の保健室』シリーズ(星の環会)の制作に協力している。


既に、誌面で骨格となる部分の連載を始めており、2シリーズ目が間もなく終わる。で、もうすぐ2017年版が出る。

続きを読む>>

病院と同等の機能を持つ街

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月11日 00:00

日経デジタルヘルスに『病院と同等の機能を持つ街をつくる』という文章が載っていた。高齢社会街づくり研究所の岩尾聡士社長のインタビューだ。


岩尾社長は医師でもある。3年ほど前、小さな勉強会で話を聴いたことがあり、面白いことをやっているなあと強く印象に残った。「フレイル」の概念を初めて教えてくれたのも岩尾社長で、そこから発想を得て『ロハス・メディカル』の「寝たきりを遠ざける食事と運動」の年間シリーズが始まった。

続きを読む>>

健康・栄養研究所の移転

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月10日 00:00

厚生労働省が先週金曜日に「国立健康・栄養研究所の大阪府への移転に関する方針が決定しました」なる報道発表をしていた。


新聞記者時代を含めて何度か取材にお邪魔したことのある施設でビックリしたのだが、移転の方針自体は1年前に決まっていたらしい。知らなかった。

続きを読む>>

自己犠牲とネズミ男

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月09日 10:00

この6日に、厚生労働省が「新たな医療の在り方を踏まえた医師・看護師等の働き方ビジョン検討会報告書」なるものを公表し、この検討会座長だった渋谷健司・東京大学大学院教授がハフィントンポストに「自己犠牲の上に成り立つ医療は、もう終わりにしよう。」なる一文を寄稿していた。

続きを読む>>

ブラックジャックとクロニクル

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月08日 00:00

著作権法に詳しい弁護士として有名な柿沼太一さん、実は私の大学剣道部の後輩である。その柿沼弁護士が『「ブラックジャックによろしく」などで有名な佐藤秀峰氏が自身の新作に関する記事を著作権侵害と指摘。その指摘は正しいのか?』という面白いブログを書いていた。


私自身は、そんな騒動があったことを全く知らなかった。皆さんも同じかもしれない。

続きを読む>>

銚子市における時系列

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月07日 00:00

週刊朝日が『首相“お友達大学”で補助金トラブル、千葉・銚子市長選で「水産・獣医学部」新設話も』という記事を掲載したらしい。医療界の周辺にいる者として「銚子」という地名には敏感にならざるを得ない。


2008年に突如市立総合病院を休止して全国を驚かせたこと、ご記憶の方もいらっしゃると思う。で、あの病院休止に繋がったんじゃないかと考えられることが記事の中に書いてあった。

続きを読む>>

パブコメ終了だってよ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月06日 00:00

日本専門医機構で新専門医制度について募集していたパブコメが、4日にひっそりと締め切られていた。


どうせなら参加者が多くなって盛り上がった方が今後のためにも良かったと思うのだけれど、全く盛り上がってなかったような気がする。

続きを読む>>

いのちの授業 第2章

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月05日 10:08

昨年亡くなった吉野ゆりえさんに患者側講師をしていただいて中学校を訪問していた『いのちの授業』。新講師の阿南里恵さんからメッセージをいただいたものがアップされた


授業の中身は、これから作り上げていくことになるのだと思う。

続きを読む>>

電子カルテとレセコン

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月04日 00:00

歯科クリニックでは、レセプト請求を行うためのレセコンは多く導入されているのだが、それが電子カルテとしても使えるものになっているとは限らない、ということを先日開いたセミナーに参加した歯科医から教えてもらった。


そういう歯科クリニックは手書きのカルテも併用しているということか?

続きを読む>>

気のせいではなかったらしい

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月03日 00:00

とある理由から、喘息の勉強を一夜漬けでやった。私自身も小学生の頃は小児喘息持ちで、教師から「過保護」と言われて悔しい思いをしたことを思い出した。

続きを読む>>

これはケガ人が続出するな

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月02日 00:00

学習指導要領に「銃剣道」が明記されたとかで、私のツイッターのタイムラインが大荒れになっていた。正直、銃剣道のことは、全く知らない。ただ、個人的に、大学卒業まで剣道をしていた(社会人になってからも少しだけやって5段までは取った)ので、武道を学校で強制するのはケシカランとかいう意見には与しない。


まずは、どういう競技なのかということと、学校で教えるとしたら、試合まではいかずに基本だけだろうから、どういう基本技があるのか、youtubeで眺めてみた。

続きを読む>>

サプライズ予告

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月01日 00:00

昔から弊社に関わりのある方にとっては嬉しい驚きがあるはずです。エイプリールフールではありません。

年度末

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月29日 23:30

バタバタで、ちょっとブログに手が回らないので、4月1日まで休みます。

ほとんどのマスコミがやってます?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月28日 00:00

ワセダクロニクルの第五弾がアップされた。


今回そんなに驚くことは書いてなかったが、1990年代にKK共同の医療情報センター長だったという人の発言には、さすがにカチンときた。

続きを読む>>

病院は東京から破綻する

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月27日 00:00

『ロハス・メディカル』産みの親でもある上昌広・医療ガバナンス研究所理事長の表題の新刊が先週刊行された。遅ればせながら週末に読んでみた。


日頃から上理事長が情報発信していることをまとめた感じで、ビックリするようなことは多くなかったが、一つ「これは盲点だった」と気づかされたことがあった。

続きを読む>>

基本領域○○専門医

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月26日 00:00

新専門医制度の続き。17日の日本専門医機構理事会で承認された「運用細則」を何度も読んでいる。


で、何度読んでも変だよなあと思うのが、最初の方に出て来る<専門医の名称>だ。

続きを読む>>

「患者、国民の希望」

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月25日 00:00

23日に新専門医制度が定まって動き出すと報じられていたが、どうもそうならなかったらしい。ただし、撤回ということでもないようなので、記事は粛々と書くことにする。


さて、専門医機構の吉村博邦理事長が15日の説明会で使ったと思しきスライドが、厚生労働省のサイトに上がっている。

続きを読む>>

歯科セミナー2回開催しました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月24日 00:00

昨日、『歯科クリニックビジネス拡大と患者データの安全性』緊急セミナーを開催した。3月に2回同じものを開いた2回目だった。

続きを読む>>

専門医機構

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月23日 00:00

昨日の続き。21日の正午以降のどこかのタイミングで、パブコメに関するお知らせがアップされたらしい。


ご意見等がございましたら広く募集いたします
って、ブラックジョークがキツイ。これで23日(今日じゃん!)に社員総会を開いて決定って、意見に耳を傾ける気なんか全くないってことだよね。

続きを読む>>

パブコメ募集だってよ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月22日 00:00

各方面から批判が出て開始が1年延期された「新専門医」制度について、基本的ルールを定めた「専門医制度新整備指針」の「運用細則」が17日の日本専門医機構理事会で了承されたそうだ。業界メディアm3の報道によれば、パブコメも募集しているらしい。


ほー、そうなんだ、どれどれ? と思って機構のサイトに行ってみたのだが。。。

続きを読む>>

そんなことあったなあ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月21日 00:00

ヨミドクターの編集長インタビューに、内部被曝調査で知られる坪倉正治医師が登場している。とにかく読み応えのある文章なので一読をお勧めしたいのだが、昨日アップされた3回目の文章で、ああそうだったのかと何か分かったような気になったことがある。


彼と初めて会ったのは、彼が大学6年生の時、長野県茅野市にあった鈴木寛・東大教授(前参院議員、当時は現職の議員)の山小屋でだったと思う。学生が大勢集まっていて、特に何をするというわけでもなく、読書したり酒を飲んで議論したりしていたのだが、そこに私も彼も参加していた。

続きを読む>>

フッ素1000ppm

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月20日 00:00

これまた17日にPMDAメディナビから興味深いお知らせが流れて来た。


(平成29年3月17日付 薬生薬審発0317第1号 薬生安発0317第1号)
フッ化物を配合する薬用歯みがき類の使用上の注意について
http://www.pmda.go.jp/files/000216954.pdf

■今般、フッ素として1000ppm(0.10%)を超えるフッ化物を配合する薬用歯みがき類(ブラッシングを行うもので、液体の剤形を除く)が、医薬部外品として承認され、併せて、日本歯磨工業会により「高濃度フッ化物配合薬用歯みがきの注意表示等について」(自主基準)が策定されました。

■厚生労働省からは、これらを踏まえて、1000ppmを超えるフッ化物を配合する薬用歯みがき類について、6歳未満の子供には使用を控えるなど、使用上の注意に関する取り扱いを示した通知が発出されましたので、お知らせ致します。

だそうだ。

続きを読む>>

国家試験

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月19日 00:00

17日に医師と歯科医師の国家試験の合格者発表があったそうだ。


1月の頭に歯科医師国家試験の合格率が近年低く抑えられているという話を紹介したが、今回も歯科医師の方は7割いかず65%だった。合格したのが2000人弱なのに対して、出願したうち約1700人、実際に受験した人でも1050人は資格を取得できなかったわけで大変なことだ。

続きを読む>>

安全地帯から石を投げる

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月18日 00:00

森友学園問題では、マスメディアとそこで働く人間の矜持も問われていると痛切に思う。


前々から思っていたことではあるが、この菅野完氏の囲み取材映像を見て、つくづく感じた。

続きを読む>>

改ざんはあったけど無罪

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月17日 00:00

ディオバン事件で、ノバルティスと元社員に無罪判決が出たらしい。


道義的にどうであれ、法律の解釈で言うと、罪に問うことはできないということだろう。

続きを読む>>

ダビンチ手術の値段を上げろ? 何をバカな

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月16日 00:00

外科系学会社会保険委員会連合(外保連)が、支援ロボット「ダヴィンチ」を使った手術が赤字になるので診療報酬を上げてほしいという要望をしたらしい。何かおかしくないか。診療報酬を上げるだけの、価値は一体どこにあるのか。


とりあえず買ってしまってから、採算に合わないとゴネるのは、子どものやることだ。その持ち出し分を他で補えると考えたから買ったんじゃないのか? それが難しかったとしても、まずは売れに売れているダヴィンチの消耗品代を下げさせることで採算を合わせるのが筋だろう。国民にツケを回すんじゃない!

続きを読む>>

ワセダクロニクル黙殺される

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月15日 00:00

「買われた記事」で衝撃を与え続けてくれているワセダクロニクルが、topicsなるものを昨日、発表した。


共同通信の裏切り行為によって紐付きの提灯記事を配信させられた被害者であり、読者に対する裏切りの共犯者でもあるという地方新聞14社に質問状を出しているのだが、14社のうち12社から回答が来なかったそうだ。回答が来た2社も「回答は控える」だったとのこと。

続きを読む>>

エピペン回収とAI記者

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月14日 00:00

PMDAメディナビというのに登録している。医薬品医療機器総合機構(PMDA)が、医薬品の回収とかあるとメールで知らせてくれる。


で、数日に1回という結構な頻度で回収は行われているのだが、大抵は輸血用血液製剤で、素材がナマモノだからねえと思わされる。それが昨日、珍しく一般の医薬品であるところの「エピペン」が自主回収になったと流れて来たので、興味を持ってプレスリリースを眺めてみた。

続きを読む>>

あら懐かしい

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月13日 00:00

ひょんなことから「この人こんなことしてたのか」と昔の知り合いの消息を知った。元朝日新聞記者の小笠原みどりさん。


私の1年後に入社して、1年目の時に社内報で「我ら朝日の女たち」とか何とかいう連載をしていたので、社内で知らない人はいなかったんじゃないか。そんな連載の白羽の矢が立つくらいだから期待されていたはずだが、数年で「彼女辞めたらしいよ」と聞いた。

続きを読む>>

自治体にカード払いなんかするもんじゃない

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月12日 00:00

都税をクレジットカードで払った人の個人情報67万件余りがハッキングで流出したらしい


今のところ被害は明らかになっていないようだが、被害が出たとすると、都に弁済の責任はないのか。もし弁済するのだとしたら、それも原資は税金なわけでトンデモないの一言だ。

続きを読む>>

静岡県医師会こんなこと言われていいの?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月11日 00:00

一昨日の永江一石さんのブログに驚くべきことが書いてあった。


受動喫煙を防ぐため厚生労働省が法制化を検討している飲食店建物内での原則禁煙の件だ。7日に自民党たばこ議連の臨時総会があったそうだ。そこで以下のような発言が飛び出したらしい。

宮澤博行(衆院 静岡3区)
「医師会は受動喫煙防止対策法案の署名を取っているようだが、私の県ではそれを会長が握りつぶしてくださってる。『こんなものはダメだと』。

続きを読む>>

保険者サポーター機構

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月10日 00:00

私は「保険者サポーター機構」という一般社団法人の理事もしている。この社団で、かなり面白いことを仕掛けようとしており、昨日の午前中も打ち合わせしてきたところだ。


構想の一端は、『ロハス・メディカル』4月号で明らかになる。

続きを読む>>

森友学園問題の国会審議みたい~亀田言論弾圧事件第三回口頭弁論①

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月09日 00:00

8日、小松秀樹・元亀田総合病院副院長が医系技官2人を訴えた訴訟の第3回口頭弁論が東京地裁で開かれた。
過去の口頭弁論に関するエントリーは以下をご参照いただきたい。
      


行ってみて驚いたのが、何と傍聴していたのは私1人だけだった。


民事訴訟の場合、傍聴してても、ほとんど何をやっているのか分からないので、法廷に行くまでもないと思ってしまう気持ちは分からないでもない。ただ、今回はそれなりに「おや?」と感じることがあったので、記者の人たちには、傍聴しておくに越したことないよ、と言っておきたい。

続きを読む>>

口腔ケア奥深し

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月08日 00:00

昨日、日本歯科衛生士会にお邪魔して、口腔ケアのやり方について教えていただいてきた。歯学博士でもある武井典子会長自ら色々と教えてくださり、しかし想定していたものの10倍くらいは情報量があったため、頭の中が大混乱中だ。


こんなにも論点が多いとは。。。甘く見ていた。。。

続きを読む>>

認知症の口腔ケア

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月07日 00:00

先週2日にセミナーを開いたという話のつづき。弊社では、NPO法人ハート・リング運動と共同で認知症に関する連載をしたりムック本を出版したりしている。で、ハート・リング運動では、最近口腔ケアに注目しているそうだ。


それは大事だよね、と頭では分かったつもりだった。が、灯台下暗しとは、よく言ったもの。

続きを読む>>

院内保育所の開放

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月06日 00:00

先週木曜日の2日に歯科医向けのセミナーを開いた。講師の1人として来ていただいた石濱人樹さんの話が想定外に面白かった(打ち上げで伺った経歴も面白かった)ので、人となりを絡めて紹介できないかなあと思ってググったら、理事として参加しているNPO法人「全世代」が大きめのクラウドファンディングに成功していたことを知った。


「待機児童」を減らすため「病院内保育所」を地域住民にも開放したい
だそうだ。

続きを読む>>

院長選挙禁止?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月05日 14:46

毎日新聞に、「大学病院 厚労省、院長選挙禁止へ」という記事が出ていた。


学内での派閥争いが影響して医療の安全確保に指導力を発揮できる人材が登用されていないと判断した。外部有識者らによる選考委員会を設けるなど選考過程の透明化の義務づけを盛り込んだ医療法改正案を今国会に提出し、2017年度中にも施行する。

という。

続きを読む>>

共同通信、静かだなあ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月04日 00:00

一昨日のエントリーのつづき。どう考えても詰んじゃったはずの共同通信が、意外なほど静かだ。


ワセダクロニクル編集長の渡辺周さんが在籍していた朝日新聞特報部は、福島第一原発・吉田調書の報道で、牽強付会な記事の書き方をして火だるまになり、社長辞任や部の解体に至った。しかし買収されていたわけではない。あれより、今回の共同通信の方が、はるかに悪質だと思うのだが。

続きを読む>>

これ臨床研究?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月03日 00:00

慶應義塾大学医学部で行われていた臨床研究が事前の計画と異なっていたことが分かったと中止されていたそうだ


記事を読むと、問題とされたのが

学内の倫理委員会に申請された研究計画では、慶応病院の患者にアプリを利用してもらった上で、一般公開するとしていた。だが、実際は慶応病院の患者が利用することなく、一般に公開されていたことが昨年末に判明。1月20日に調査委員会を設置して経緯を調べている。また翌日にはアプリの公開も中止した。

で、分かったような分からないような。

続きを読む>>

共同通信、社長辞任ものじゃないのか?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月02日 14:50

ワセダクロニクル第4弾がアップされた。


いやあ、これは共同通信アウトだろう。PR会社の人間が書いた記事をそのまま配信して、PR会社には成功報酬が支払われた。そのPR会社は共同通信の100%子会社で、書いた人間は共同通信記者の出向。それを自ら認めた。


一応別会社にはなってるけど、提灯記事を書いて、お金をもらいました、という構図の完成だ。

続きを読む>>

R25終了

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月02日 00:00

R25が来月でサービスを終了するらしい。気づいたら時代から取り残されていて、知っている人が誰もいなかったような、そんな寂しい感じだ。


『R25』のことは、その構想段階から知っていた。私も参加した朝日新聞社の社内ベンチャー『seven』に巻き込んだ多くのフリーランスの人たちが、僅か2カ月での休刊(彼らからしたら、朝日新聞社の裏切りにしか映らなかったと思う)によって行き場を失い、『seven』用に試行錯誤していたニュース製造ノウハウを持って参加したのが『R25』だったからだ。そうした人たちから、リクルートに参加を誘われているという情報、どうせなら朝日新聞社で再挑戦したいという気持ちなどを聞かされ、またこの構想を放っておくと新聞にとって「破壊的イノベーション」になる可能性が高いとも考えたので、私は当時の上司に、彼らが本当の脅威になる前に『R25』と同じようなものを作って潰してしまうべきだ、何なら自分がやってもいい、と進言した。しかし返ってきた答えは「君はいつまで遊んでいるつもりなんだ?」だった。

続きを読む>>

ヘッジファンドの終わり

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月01日 00:00

米国の著名な投資家ウォーレン・バフェット氏が、ヘッジファンドのファンドマネージャーたちを激しく批判したのが話題になっているらしい

記事の中では、バフェット氏とヘッジファンドのプロテジェが2007年に行った賭けについても言及されていて

続きを読む>>

5月号は病院に配置しません

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月28日 00:00

諸般の事情により、『ロハス・メディカル』2017年5月号(4月20日発行)は、病院へは配置しません。アインファーマシーズグループへはお届けする予定なので、そちらをお探しいただけますと幸いです。

人生フルーツ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月27日 00:00

週末、ひそかに話題になっているらしい映画『人生フルーツ』を見てきた。実は、話題になっていたことを全く知らず、たまたま点けたテレビで流れていた何の説明もない映像(恐らく終わりの20分くらい)に目を奪われ見入ってしまい、「あれは一体何だったのか」とググってみて、元々は東海テレビが2016年3月に放送したドキュメンタリー番組で、第42回放送文化基金賞番組部門最優秀賞受賞し、再編集したものが映画になっていると知った。


あそこまでテレビ番組に引き込まれるということが、そもそも滅多にないのと、番組の最後の方しか見られなかったので、ちゃんと全部見たいと東中野ポレポレまで行ってきた。

続きを読む>>

医療法務研究協会

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月26日 02:47

昨日、一般社団法人医療法務研究協会の設立記念講演会というのが秋葉原であったのでお邪魔してきた。


IMG_1121.JPG
写真は、来賓挨拶をする橋本岳・厚生労働副大臣。

続きを読む>>

ウンコだったのか

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月25日 00:00

映画『選挙』の想田和弘監督が面白いコラムを書いていた


近年の政治家たちの発言のメチャクチャさと、なぜかそれがあまり問題にされなかった現象の理由がスッキリ説明されている。皆さんも、ぜひお読みいただきたい。

続きを読む>>

疑義照会

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月24日 00:00

薬事日報の報道によれば、さいたま赤十字病院とさいたま市薬剤師会との間で、▽成分名が同一の銘柄変更(変更不可の処方を除く)▽内用薬の剤形の変更▽内用薬における別規格製剤がある場合の処方規格の変更▽無料で行う半錠、粉砕あるいは混合▽無料で行う一包化▽貼付剤や軟膏類の包装・規格変更▽その他合意事項――の7項目に関しては、疑義照会しなくても、薬剤師の照会に対して処方医の同意を得られたと見なす運用を4月から始めるそうだ。

続きを読む>>

臨床試験結果が本当に信用できるのは最近10年のこと

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月23日 00:00

既に『ロハス・メディカル』誌上では半年以上前に書いたことながら、この話をする度に、皆さんに驚かれるので、備忘録も兼ねて再度記しておきたい。


2007年にFDA法が改正されるまで、製薬企業がお金を出した臨床試験は、結果を公表されない(恐らくポジティブでなかったんでしょう)ことが珍しくなく、下手をすると試験の存在そのものが握りつぶされている可能性もあって、それはつまり、それまでに承認された医薬品の、承認の根拠となった臨床試験結果は都合の良いものだけをパッチワークしていた可能性を否定できない、という話だ。

続きを読む>>

PR会社という存在

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月22日 00:00

ワセダクロニクル「買われた記事」の第3弾が昨日アップされた。今回も、映像(音声)を見た方が、より情報が正確に伝わると思う。


この後どういう報じ方をするつもりなのか分からないが、私なら構造の問題を指摘するな、と思った。

続きを読む>>

ああNEWTON

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月21日 00:00

18日の投稿の続き。元社長が逮捕されちゃったニュートンプレス、東京地裁に民事再生法適用を申請したとの一報が飛び込んできた。要するに倒産だ。

続きを読む>>

ああNEWTON

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月21日 00:00

18日の投稿の続き。元社長が逮捕されちゃったニュートンプレス、東京地裁に民事再生法適用を申請したとの一報が飛び込んできた。要するに倒産だ。

続きを読む>>

主治医に相談できない?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月20日 00:00

昨年10月号から連載している『あなたの悩みにお答えします』


患者には医療従事者に相談するよりもその道の先輩に訊いた方が適切な悩みもある、ということを身をもって知っているベテラン患者が相談に乗る、ユニークなコーナーと自負している。「自律をサポート」のコンセプトを最も体現しているかもしれない。

続きを読む>>

スマホで学力は下がるか

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月19日 00:00

日本小児科医会と日本医師会が、『スマホの時間 わたしは何を失うか』という興味深いポスターを作ったらしい。


記事で歯画像が小さくてよく分からないので、現物を見ようと思って、日本医師会と日本小児科医会のサイトを眺めてみたが、現時点では両方とも何も出ていないようだ。

続きを読む>>

竹内均さんが泣いていよう

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月18日 00:00

科学雑誌『NEWTON』発行元の元社長が、定期購読者から違法に資金を集めた出資法違反の容疑で逮捕されたという。


何たることか。

続きを読む>>

見込み違い

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月17日 00:00

さらに昨日の続き。元組長と学長が度々会食していたというNHKの報道に疑義を呈したわけだが、他社からも同じような報道が出て来て、特に毎日新聞の記事を見ると、これはどうやら本当だったらしい。見込み違いで面目ない。

続きを読む>>

会食?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月16日 00:00

昨日の続き。騒ぎになる予感はしていたが、やはり報道が過熱してきた。


報道を仔細に眺めると、「捜査関係者によると」という典型的なリークネタ(ただし記者たちは大真面目に取材しているつもりのはず)が多い。

続きを読む>>

診断書で家宅捜索

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月15日 00:00

恐喝罪で実刑確定した暴力団組長に関して虚偽の診断書を作った疑いで、京都府立医大に家宅捜索が入った件、色々な見方はあるんだろうが、何となくアリの一穴になりそうな予感がする。


この一件が、業界で行われている中で飛び抜けて悪質というわけでもなさそうで、これだけ摘発するのは狙い撃ちだなあとは思う。ただ、事の推移を見ている限り、冤罪と押し返すのも難しそうだ。となれば、警察が安心して摘発できる事件類型として確立されることになるだろう。一度そうなってしまえば、ここを足掛かりにどんどん医療へ入ってくるだろうと想定される。

続きを読む>>

訴訟の度にコメントが届く

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月14日 00:00

昨日どうやらHPVワクチン訴訟が東京でも始まったらしい。


らしい、と書くのは、ノーマークで気にもしていなかったのだけれど、口頭弁論が開かれた日の夕方になると、MSDから必ずプレスリリースが届くため、それで気づくからだ。

続きを読む>>

ヘルシースナッキング?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月13日 00:00

一度にドカ食いするより、ちょこちょこ食べて空腹にしない方が健康に良いというヘルシースナッキングなる考え方が、あるらしい。菓子メーカーなどのマーケティングにも親和性の高そうなので、これから日本でも広まってくるのかもしれない。


ただ、ちょっとだけ危惧していることがある。

続きを読む>>

トランプ訪日前に解散がない、とは?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月12日 13:09

自民党の下村博文幹事長代行が今日、衆院解散がトランプ大統領の訪日前にはないだろう、と言ったらしい


文脈が唐突だ。

続きを読む>>

認知症のシンポジウム

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月11日 00:00

私も会員になっている特定非営利活動法人健康医療開発機構が来月4日に、「認知症と向き合う ~すこやかに老いるために~」というシンポジウムを開くそうだ。

続きを読む>>

快調ワセダクロニクル

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月10日 00:00

オープンした際に一度ご紹介したワセダクロニクル、昨日2本目の記事がアップされた。今回も見事である。

続きを読む>>

トランプの蔭

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月09日 00:00

日本のマスコミによる国際ニュースのほとんどが、トランプ大統領のやることと、それに対する反応に占拠されている。


あれだけ派手でヘンテコリンさが分かりやすい、と飛びつきたくなる気持ちは分かるが、こういう時こそ密かに何か重大なことが進行しているかもしれないのでアンテナを張るべき、というのが歴史の教えることだ。

続きを読む>>

医務技監

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月08日 00:00

かねてから報じられていた通り、昨日の国会に、厚労省が次官級の医務技監ポストを新設するという法律改正案を提出した。元々の厚労省の資料には、医系技官でなければ就けないような記述はなかったのだが、条文に「医学的知見を活用する必要があるもの」という但し書きがあるので、これまた報道通り医系技官向けのポストとなるのだろう。

続きを読む>>

医務技監

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月08日 00:00

かねてから報じられていた通り、昨日の国会に、厚労省が次官級の医務技監ポストを新設するという法律改正案を提出した。元々の厚労省の資料には、医系技官でなければ就けないような記述はなかったのだが、条文に「医学的知見を活用する必要があるもの」という但し書きがあるので、これまた報道通り医系技官向けのポストとなるのだろう。

続きを読む>>

やはり医療は非常識

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月07日 00:00

昨晩、日本科学技術ジャーナリスト会議の例会にお招きいただき、オプジーボについて話をして意見交換させていただいた。


大変良い刺激をいただいたと同時に、医療の世界で当たり前と思われていることが、科学技術ジャーナリストからしても当たり前ではないと再確認できて有意義だった。

続きを読む>>

オリジナルで有用

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月06日 00:00

google日本語版が3日、検索結果を表示する際の順位に反映させる「ウェブサイトの品質の評価方法に改善を加え」たと発表したそうで、ちょっとした話題になっている。


DeNAのWELQがやっていたようなアルゴリズムの裏をかいて検索上位を狙うサイトを封じたいらしい。零細企業の弊社としては裏をかくも何もないので、本当に「オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示される」ようになってくれたらいいなあと思う。

続きを読む>>

代理受領は廃止しよう

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月05日 00:00

マッサージやはり・きゅうの施術代を健康保険から支払う際に、本来は患者が全額窓口で払ってから還付請求しなければならないのを、患者が委任することで施術側が代理で行なえる「代理受領」の制度。不正請求の温床になっていることが知られる。これ、スッパリ廃止で良かろう。

続きを読む>>

国家公務員には定年がなかった

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月04日 00:00

書くつもりはなかったのだが、思いがけず校閲担当者から面白い資料を示されたので、5日前のエントリーの続きを書くことにする。


国家公務員を高給で再就職させるため、引受先に当人の人件費の何倍もの補助金などをお土産に付けて渡す、これによって国の財政が膨張・硬直化するし民間の健全な競争も妨げられる、というのが省庁による天下り斡旋の問題というのは、ご同意いただけると思う。で、良い再就職先を斡旋してほしいために、優秀だったはずの官僚たちが牙を抜かれヒラメになるというのも大きな問題だろう。

続きを読む>>

厚労省が庇わない理由~亀田言論弾圧事件第二回口頭弁論②

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月03日 00:00

昨日のエントリーーでお伝えした厚労省官房長からの回答文の件、被告2人を切り捨てる踏み込んだ文面になった背景を、私は知っているような気がする。


既に書いた通り、小松氏の告発文(正確には、その下書き)を厚労省で最初に受け取ったのは橋本岳大臣政務官(当時)だ。で、どのような経緯で井上元課長が文書の存在を知ったのかナゾと書いておいたのだが

続きを読む>>

官房長は「把握していない」~亀田言論弾圧事件第二回口頭弁論①

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月02日 00:00

昨日、小松秀樹・元亀田総合病院副院長が医系技官2人を訴えた訴訟の第2回口頭弁論が東京地裁で開かれた。


国家公務員(2人とも出向中)が被告なので、行政訴訟的な側面があり、裁判長がどのような訴訟指揮をするか、問答無用でブッタ切られるのでないかと心配されていたわけだが、小松氏側が出した証拠によって、真っ当な判決まで到達する可能性が出てきたようだ。事実関係から積み上げた真っ当な判決ということであれば、その方向性は自ずから見えている。

続きを読む>>

ワセダクロニクル

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月01日 09:03

朝日新聞特報部にいた渡辺周さんが、早稲田大学ジャーナリズム研究所に移り、調査報道を行う「ワセダクロニクル」なるwebメディアを本日オープンしたそうだ。


なんで朝日新聞は、こういう人たちを活かせないんだろうとか何とか思うことはあるのだが、それより何より一本目の記事にいきなり刮目した。


買われた記事? もしや、この業界のことでは?  やっぱり。。。

続きを読む>>

デマ製造装置としてのクラウドアウトソース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月31日 00:00

「世界が絶賛する日本!」みたいな自国礼賛サイトはこうやって作られていたというブログを読んだ。書いてあることは、いちいちごもっともで、本当に日本人は自国の現状を正しく認識しなきゃいかんよと思ったわけだが、このブログを紹介したくなったのは、もう一つ理由がある。

続きを読む>>

「国と特に密接な関係がある」公益法人

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月30日 00:00

昨日の続き。


「国と特に密接な関係がある」公益法人とは何ぞや? と思って、基準を調べてみた。

続きを読む>>

「国と特に密接な関係がある」公益法人

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月30日 00:00

昨日の続き。


「国と特に密接な関係がある」公益法人とは何ぞや? と思って、基準を調べてみた。

続きを読む>>

臓器ネット

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月29日 00:00

臓器移植ネットワークが心臓移植先を選定ミスしたというニュースで、理事長に門田守人という名前を見つけ、「こんなこともやってたのか。お飾りだろうに謝罪の時だけ引っ張り出されて気の毒に」と思った。


現在の本務は堺市立病院機構の理事長で、がん対策推進協議会の座長もしている。私が接点を持ったのは、がん研有明病院の院長としてで、『がん研が作った がんが分かる本』出版の際には、非常に正論の序文を寄せていただいた。

続きを読む>>

白い巨塔

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月28日 00:00

昨日に引き続き『梅村聡のこの人に会いたい』収録のこぼれ話。


「僕は、白い巨塔の財前五郎は良い医者だと思います」と梅村氏が言った。「モデルになった人を知ってるんです」

続きを読む>>

憲法31条

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月27日 00:00

1月号から掲載が始まり、ひそかに様々な反響を呼んでいる『梅村聡のこの人に会いたい』。小松秀樹・亀田総合病院元副院長に続く2人目のお相手として、業界内では有名な弁護士にお引き受けいただき、その対談が昨日あった。


弁護士の解説の中で「ほー、なるほど」と思ったこと。

続きを読む>>

図書館にて

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月26日 00:00

調べ物をしたくて、近所の区立図書館に行ったら、なんと『ロハス・メディカル』が月刊誌として収蔵されてた。

続きを読む>>

偽りの営業利益率1位

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月25日 00:00

偽ハーボニーを販売した調剤チェーンの実名を公表せよ、というエントリーを書いた後、いくつか情報提供をいただきながら確信を持てなかったのだが、ようやくチェーン名が報じられているのを自分の目で確認した。前後して、橿原様からもプレスリリースのURLを教えていただいた。奈良県に本社がある関西メディコで間違いなかったようだ。

続きを読む>>

脳梗塞の遠隔リハビリ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月24日 00:00

1月号から「体幹トレーニング」の連載が始まっている。脳梗塞リハビリセンターとのコラボ企画だ。


その脳梗塞リハビリセンターが「オンラインリハビリ」なるものを開発し、実証実験をするためのモニター募集を始めたらしい。

続きを読む>>

2本のはずが3本?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月23日 00:00

岐阜市の歯科医が、患者に刺殺された事件。具体的な動機に触れた報道は、日本テレビのものしか見つけられず、これが本当に正しいのか確信は持てないのだが

続きを読む>>

2本のはずが3本?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月23日 00:00

岐阜市の歯科医が、患者に刺殺された事件。具体的な動機に触れた報道は、日本テレビのものしか見つけられず、これが本当に正しいのか確信は持てないのだが

続きを読む>>

大スキャンダル

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月22日 00:00

『ロハス・メディカル』誌でも長らく「食べ物と添加物と健康」の連載をしていただいていた大西睦子医師が、フォーサイトというサイトで60年後にばれた米「砂糖業界」の大陰謀という文章を書いている。


詳しくは原典を読んでいただきたいのだが、脂肪は不健康という常識が出来る過程で、砂糖業界が研究者を買収し都合の良い論文を発表させていたという大ニュースだ。

続きを読む>>

ご連絡が遅くなって申し訳ありませんでしたというセールス

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月21日 00:00

携帯に、見慣れない番号から電話がかかってきた。はて、何だろう? と出てみたら

続きを読む>>

内部通報か、かく乱か

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月20日 00:00

17日の「偽ハーボニー」のエントリー

報道では奈良県本社で57店舗あるところだそうですね

というコメントをいただいた。


そんな報道あっただろうか? あちこちのサイトを見たつもりだが、web上では確認できなかった。ひょっとすると地元紙の報道という可能性はある。もし、実際に報道を見たという方は教えていただきたい。

続きを読む>>

中身すり替え?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月19日 00:00

偽ハーボニー事件について、もう1回書く。


毎日新聞の報道によれば

偽造品が入ったボトルは正規品で、流通過程で中身がすり替えられていたとみられ、全国に出回っている可能性がある。

5本のボトルはすべて正規品で、ラベルも偽造した1枚を除く4枚が製造番号が記された正規のものだった。同社は「製造ラインでは起こり得ない事態」とし、流通過程で誰かが中身だけすり替えた可能性があるとみている。

らしい。私は、製造番号なしの正規のボトルが使われたと思い込んでいたので、とんでもなく大きな犯罪と思っていたのだが、実は意外と家内工業的な小規模犯罪という気もしてきた。

続きを読む>>

福島県と亀田病院事件

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月18日 00:00

南相馬市で心療内科クリニックを開いている堀有伸医師がハフィントンポストに書いた『新たな経験の現れ』という文章を読み、ウウウムと唸ってしまった。

続きを読む>>

偽造薬の温床としての現金問屋(タイトル一部修正)

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月17日 18:03

引き続き偽ハーボニー騒動を考える。厚生労働省の報道発表資料を見ると、どうやら厚労省は薬局チェーンの実名を公表する気がないらしい。

続きを読む>>

偽ハーボニー

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月17日 13:16

偽ハーボニーが発見されたというニュースには心底驚いた。


しかも発見のきっかけが、以前と色が異なることに気づいた患者からの問い合わせだったというから何重にもビックリだ。つまり患者に処方された後で分かったということになる。気づかなかったら、治癒率が100%に近い薬でも治らなかった気の毒な事例ということになってしまったのだろうか。

続きを読む>>

南と付けた

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月17日 00:00

昨日の勉強会は、東千葉メディカルセンターを心配する会という市民団体が主催したもので、こう書いて失礼だったら申し訳ないが、緩やかでありながら筋が通った集団のように見えて興味深かった。

続きを読む>>

東金

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月16日 00:00

お邪魔してきた。久しぶりに外房線と内房線の両方に乗った。

続きを読む>>

東千葉メディカルセンターをめぐる医療講演会(小松秀樹医師)

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月15日 19:00

表題の件、本日午後7時から開催である。小松秀樹・亀田総合病院元副院長から講演の原稿をいただいたので、開始時間に合わせてアップする。私も聴講予定である。

続きを読む>>

ノンストップ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月14日 00:00

フジテレビの朝のワイドショー『ノンストップ』から、『ロバスト・ヘルス』の3年前の記事を使わせてほしいという連絡があったらしい。


兄が対応したのだが、どうも要領を得ない話で、よくよく確認したら登壇者たちが他愛もない会話を弾ませるための題材にしたいということらしかった。「どうぞお使いください」とは言ったものの、「ダメ」と言ったらどうするつもりだったのだろうと思った。

続きを読む>>

ヨン様巻き

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月13日 00:00

若い頃には全く違ったのだが、気づいたら手や足の末端がとても冷えるようになっていた。また、ウチのオフィスは、暖房をつけていても足元から冷気が上がってくるような感じがある。


東京は年末年始のポカポカ陽気から、うって変わって、ここのところ冷え込みが厳しいので、オフィスで作業していると、手がかじかんで、集中力を削がれること、この上ない。

続きを読む>>

タケダの米アリアド買収

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月12日 00:00

 武田薬品工業が9日、がん治療薬に強みを持つ米製薬会社のアリアド・ファーマシューティカルズ社を約54億ドル(約6200億円)で買収すると発表した、そうだ。


 アリアド社は、今年前半に米国での承認が見込まれる肺がんの治療薬も持っているそうで、どうやらそちらの価値が高いと見られるというようなことが報じられている。

続きを読む>>

高野病院支援にクラウドファンディング

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月11日 00:00

1週間前にチラっと書いた高野病院を支援するため、広野町がクラウドファンディングを始めたそうだ。


多くの知人が汗をかいているいることで、しかし私にできることはほとんどないので、罪滅ぼしの気持ちも込めて一口協力した。

続きを読む>>

フレンドシップベンチ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月10日 00:00

通勤の時、英語の勉強と世界のニュースの情報収集を兼ねてVOA(英語学習者向け)を聴いている。


昨日、ジンバブエで『フレンドシップベンチ・プロジェクト』という面白い試みをやっていると紹介されていた。

続きを読む>>

フレンドシップベンチ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月10日 00:00

通勤の時、英語の勉強と世界のニュースの情報収集を兼ねてVOA(英語学習者向け)を聴いている。


昨日、ジンバブエで『フレンドシップベンチ・プロジェクト』という面白い試みをやっていると紹介されていた。

続きを読む>>

かかりつけ歯科医

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月09日 00:00

医療の需要と供給のミスマッチを解決するカギは歯科にあり! と考えるようになって、勉強を始めた。で、2016年4月の診療報酬改定で「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」なるものが新設されたことを知った。


厚労省の資料では何が何やらなので、保団連が作った解説も付ける。パっと見、良さげな制度で、私も診療を受けるなら、この認定を受けた診療所で定期的にチェックしてもらうようにしたいと思ったのだが、在宅診療がブームになっていることに比べて、余り聞いたことがなかった。

続きを読む>>

浦安

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月08日 00:00

昨日のブラタモリが浦安を採り上げていた。私は、浦安市の北に位置する市川市の生まれで、大学入学まで18年間過ごした。


中学生の時には、剣道部の出稽古で新設校だった東京学館浦安高校へ頻繁にお邪魔し、セイタカアワダチ草の生い茂る中に、シンデレラ城が徐々に姿を現す様も眺めており、非常に身近に感じていたし、よく知っていると思っていた。

続きを読む>>

基本とするとしている

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月07日 00:00

直近の記事から2週間以上経ってしまったが、今年も専門医制度について書いていきたい。今日書こうと思ったのは、坂根みち子医師の『絶望の専門医制度』というハフィントンポストへの投稿を読んだからだ。

続きを読む>>

歯学部に入っても

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月06日 00:00

ひょんなことからアポロニア21という歯科医向けの雑誌を読んだ。門外漢が読んでも相当面白いのだが、なかでも1月号のとある記事に度肝を抜かれた。


歯科医師国家試験の合格率が近年は6割ちょっとしかなく、しかも合格率を低くしたくない私立大学は、合格できそうもない学生を卒業させず、大量の留年生を出しているというのだ。

続きを読む>>

バランスボール

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月05日 00:00

いただいた本によって体が歪んでるかもと分かったため、バランスボールをamazonでポチっとした。


初出勤の本日から椅子代わりに使用中。

続きを読む>>

歯科は深刻かも

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月04日 12:31

12月号で読者の皆さんから「歯科への不満」を募集した。


何故そんなものを募集したかと言えば、2015年9月号で「オーラル・フレイル」を採り上げ、それを機に歯科とか口腔とかのことに興味を持ってみると面白く、国民皆保険制度を救うピースは歯科にあるんじゃないかと思うようになったこと、一方で私が願うように歯科が機能するためには、国民の歯科に対する信頼感が不可欠なのだが、どうもその辺に不安があったことから、読者の皆さんの声を訊いてみたというところだ。

続きを読む>>

高野病院

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月03日 00:00

福島第一原発の22km南の福島県広野町で原発事故後も避難せず診療を続けてきた高野病院の高野英男院長が亡くなったらしい。


118床ある病院のたった一人の常勤医だったため、病院の存続が危ぶまれているという。

続きを読む>>

高額療養費が招くモラルハザード

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月02日 00:00

年末の日経産業新聞に『揺れる薬価』という読ませる連載が載っていた。


記事の中で、声高に批判はされていないものの、患者や医師に選択を任せた場合に薬価がうまく制御できなくなる原因として、「高額療養費制度」が登場していた。

続きを読む>>

酉、再び

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月01日 00:00

酉年である。


「酉」の字を見て、フっと、ある情景が蘇ってきた。

続きを読む>>

歪み

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月31日 00:00

イラストレーターさんから、「こんな仕事をしたんです」といただいたヨガの本を積んだまま放置していたのだが、少し余裕が出来たので、パラパラと眺めてみた。


で、「こういうクセがあったら、体が歪んでいるかも」7項目のうち6項目に当てはまってビックリ。

続きを読む>>

1年目社員の自殺

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月30日 00:00

1年目の社員が自殺したことをきっかけに、電通が労働基準法違反容疑で書類送検され、その社長は引責辞任することになったそうだ。


一連の報道を見ながら、なんてヒドイ上司なんだと憤りを覚えていたのだが、よく考えたら自分たちも身近に同じ問題があったじゃないかと思い出した。

続きを読む>>

病人と患者の違い

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月29日 00:00

加藤元彦さんという歯科医から編集部へ『君たち、なぜ歯科医になったの?』という著書を送っていただいた。1月20日発行号が手を離れ、しかし2月20日号に向けては年末年始で身動きがとれないというタイミングを利用して拝読し、目からウロコがボロボロ落ちた。

続きを読む>>

攻めてるのか嘗めてるのか

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月28日 00:00

昨日、病院巡回で用賀の駅前を歩いていたら、「無料」という看板を持った男性がビラを配っていた。


近づいてみたら、ドミノ・ピザの「お持ち帰りでピザ1枚買うともう1枚無料!」だったので、とても驚いた。

続きを読む>>

未接種でも同様の症状

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月27日 00:00

HPVワクチン接種後の有害事象の問題で、26日にマスコミ各社が一斉に子宮頸がんワクチン全国調査 未接種でも症状 一定割合(NHK)報じた。

続きを読む>>

VASCO

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月26日 00:00

会社の支払いにネットバンキングを使っている。2年ほど前から、1タイムパスカードという電卓のような見た目のものを使わされるようになった。画面に表示される6桁の数字を、自分で決めたパスに加えて入力するものだ。

続きを読む>>

65歳以降も一流企業で働く人のリスク

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月25日 00:00

3日前のエントリーの続き。


単独で健康保険組合を持っているような企業は大抵、一流企業だろう。

続きを読む>>

中医協、議事録の公開が遅くないか?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月24日 00:00

昨日のエントリーを書くため、厚労省のサイトにある中医協総会のページを覗いてみて、違和感を覚えた。


10月まで月1回、11月からは2週間に1回という頻度で開かれているのだが、議事録の出ているのが8月開催分までしかない。つまり、丸4カ月、7回分の議事録が、まだ公開されていないのだ。

続きを読む>>

中医協が民主的?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月23日 04:00

諮問会議で報酬改定議論「青天のへきれき」- 日医が緊急見解というCBニュースの報道によると、22日に日本医師会が

診療報酬改定の議論は中央社会保険医療協議会(中医協)ですべきだとする横倉義武会長名の緊急見解を公表した。

そうだ。
見解の原文を読もうと思って日本医師会のサイトを眺めてみたのだが、見つけられなかったので、CBニュースの報道が正しいという前提で書く。


見解によれば

診療側委員と支払側委員とが、保険契約の両当事者として協議し、公益委員がこの両者を調整するという三者構成をとっている」とした上で、「極めて民主的な会議となっている」と強調している。

とのこと。

続きを読む>>

比較的歴史の浅い大企業にお勤めの65~74歳の方へ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月22日 13:44

私は、保険者サポーター機構という社団法人の理事もしている。

続きを読む>>

贔屓の引き倒し

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月21日 00:00

やられた、と思った。


20日の日経新聞朝刊にがん治療「オプジーボ」類似薬 米メルクが無償提供という記事が出ていた。

続きを読む>>

新専門医制度は要らない

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月20日 00:00

「医師偏在の加速」という嘘を振りまく厚労省、大学という素晴らしい記事が登場した。


筆者の森田知宏医師のことは学生時代から知っている。このシリーズの最初にご紹介した「現場からの医療改革推進協議会」でプレゼンを行った森田麻里子医師の夫でもある。


というわけで、しばらく間が空いてしまったのだけれど、新専門医制度について、再びつらつら、と書くことにしたい。

続きを読む>>

水素水は販売しておりません

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月19日 00:00

水素水「やっぱりただの水」 国民生活センター調査の唖然という面白い記事が出ていた。


皆さんの中に『ロハス・メディカル』で検索したことのある方はいるだろうか。

続きを読む>>

ネタ2本が、こんにちは

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月18日 00:00

厚生労働省の提灯持ち(蔭では悪口を言いながら)という業界メディアが多い中、異彩を放っている雑誌が『医薬経済』だ。その最新12月15日号に面白い文章が載っていた。


タイトルは

医系技官の欲満たす医務総監と専門医

続きを読む>>

続・2人に1人はがんになる の真実

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月17日 00:00

昨日の続き。


アート・ディレクターからのアドバイスを元にあれこれ悩んだ結果、こんな見せ方になるかなと考えた。

続きを読む>>

2人に1人はがんになる の真実

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月16日 00:00

がん対策基本法が改正されたので、次号で簡単な図解記事を作ろうと準備している。


アート・ディレクター(デザインの責任者)に相談したところ、

がんの話に必ず最初に言われる「日本人の2人に1人はがんになり、3人に1人はがんで死ぬ」という言葉の意味

も、ちゃんと知らせた方がよい、と言われた。

続きを読む>>

LINEアカウント作られちゃった騒動その後

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月15日 12:29

昨日の続き

続きを読む>>

LINEアカウントを勝手に作られた!

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月14日 17:50

本日、表題のような目に遭ったので、恥を忍んで情報共有したい。私個人は、LINEを全く使っていないので、一時期世の中を騒がしていた乗っ取り騒ぎも関係ないやと思っていたら、そんなことはなかった。

続きを読む>>

がん罹患率を減らせるか

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月14日 00:00

一昨日の続きで、がん対策基本法の改正部分に書き込まれたことの意味を考察する。

続きを読む>>

泡と消えた局長のこだわり

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月13日 00:00

別のネタを2日挟んだが、元に戻って新専門医制度の話の続き。


当初は、医師の偏在対策がメインの目的だったはずなのに、いつの間にか話が変わったという件。

続きを読む>>

HPVワクチン、勧奨再開に追い風か?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月12日 15:27

議員の発議によるがん対策基本法改正案が先週成立したことは、皆さんもご存じと思う。だが、どこがどう改正されたか、ご存じだろうか。


国会のサイトに法案が出ている。注意深く読んでいくと、おや? と思う条文が入っている。

続きを読む>>

東千葉メディカルセンターをめぐる医療講演会

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月11日 08:49

亀田言論弾圧事件の端緒になったのでないかと見られる東千葉メディカルセンターの問題について、渦中の小松秀樹医師が講演するそうです。見逃せません。

続きを読む>>

誰も削除しろと言ってない

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月10日 00:00

昨日からの続き。


中間まとめにあった第三者機関に対する「学会から独立した中立的な」の枕詞が、報告書で消えてしまったのは、なぜなのか。

続きを読む>>

報告書から消えた「学会から独立した中立的な」の文字

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月09日 00:00

昨日からの続き。


新専門医制度発足にお墨付きを与えた『専門医の在り方に関する検討会』が、当初は医師の偏在緩和を主たる目的として開催されていながら、新専門医制度ではむしろ医師を偏在させるという批判が強く導入延期となった、どこで話がおかしくなってしまったのか、という件。

続きを読む>>

目的は医師の偏在是正だったらしい

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月08日 00:00

昨日からの続き。


専門医の在り方に関する検討会』の議事録を読んでいるのだが、量が多くて頭が混乱してきたので、もう一度最初から読み返してみた。


と、真っ先に注目すべき点を見落としていたことに気づいた。

続きを読む>>

新専門医の目的は何?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月07日 00:00

「この役に立たない可能性の結構高いような専門医を、多大なコストをかけて、しかも不充分な、今後デメリットの大きい方法で認定するメリットが本当にどこにあるんでしょうか。それを超えるメリットを私に教えてください」


現場からの医療改革推進協議会 第11回シンポジウムから印象に残った話を書くシリーズの2回目。今回は、最後から2番目のセッション『専門医制度』から。


冒頭に紹介したのは、トップバッターだった南相馬市立総合病院麻酔科の森田麻里子医師の結語だ。

続きを読む>>

昔帝国陸軍、今医学部

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月06日 00:00

ちょっと間が空いてしまったのだが、今回からしばらく、11月26・27日に開かれた『現場からの医療改革推進協議会 第11回シンポジウム』から印象に残った話を紹介していきたい。


今回のタイトルは、最終セッションの『医学部、受験エリートとテロリズム』で登壇者の倉石寛・立命館稲盛経営哲学研究センター副センター長が手書きで出したフリップから拝借した。


そのココロは、秀才を集めた組織だけれど、純粋培養ゆえの視野の狭さで国を滅ぼしかねない、ということのようだ。


昨今は受験生の人気が医学部に集中しているらしい。やりたいことがあって選ぶなら結構なことだが、将来が安泰だと思って選んでいるのだとしたら、社会状況を全く見ていないとしか評しようがないと考えているので、わずかな文字数で、その辺りの異常さを切り取って分かりやすく見せてくれたことに驚嘆した。

続きを読む>>

高岡氏が亀田氏にメールしたのも事実~亀田言論弾圧事件 第一回口頭弁論⑤

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月05日 00:00

昨日からの続き。


訴状の記述で、高岡氏の行為が、日付はもちろん分単位の時間まで特定されていたこと、お気づきになっただろうか。それもそのはず、どうやら証拠書類としてメールが提出されているらしい。そして、そのメールが本物であることは高岡氏が答弁書で認めている。

続きを読む>>

告発文が厚労省から流出したのは事実~亀田言論弾圧事件 第一回口頭弁論④

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月04日 00:00

さて、訴状と答弁書という1回目のやりとりを紹介してきたわけだが、もう一人の被告である高岡志帆・千葉県医療整備課長に関してもいくつもの面白いことが分かった。


以下、訴状と答弁書の記述を抜き書きする。

続きを読む>>

井上肇元課長は過去にも圧力をかけていた?~亀田言論弾圧事件 第一回口頭弁論③

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月03日 00:00

訴状を読んでみると、面白い記述を見つけた。証拠の書類も出ているらしい。被告である井上氏は、答弁書の中で「不知。」と書いているので、事実と決めつけるわけにはいかないが、否定もしていない。


訴状の記述をそのまま転記する。

続きを読む>>

告発文を受け取ったのは、橋本岳・政務官~亀田言論弾圧事件 第一回口頭弁論②

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月02日 00:00

昨日からの続き。


厚労省の誰かが、糾弾されている本人(井上氏)に文書を渡してしまったということが分かり、それは一体誰なのかという点、訴訟そのものの推移とは別に大変気になるところだ。


ただし、厚労省の中で文書の起点になったのが誰かは訴状にも書いてあって、今や公開情報だ。

続きを読む>>

告発文は、井上肇課長に渡っていた~亀田言論弾圧事件 第一回口頭弁論①

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月01日 00:00

11月30日午前10時15分、東京地裁631号法廷にて、小松秀樹・元亀田総合病院副院長が起こした民事訴訟の第一回口頭弁論が開かれた。
どのような訴訟なのかは、小松氏自身が書いた文章を参照していただきたい。

続きを読む>>

ブログ再開します。

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年11月30日 15:26

思うところがあり、5年ぶりに再稼働いたします。
原則として毎日更新します。
楽しみにしていてください。

ロハス・メディカル編集発行人 川口恭

がん患者さんのための公開講座のご案内

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2014年11月28日 09:47

以下ご案内をいただきました。

『患者が知りたい最先端医療 患者が求める物語と対話の医療』

というシンポジウムが、12月23日(火・祝)の13時から、東京大学医学部附属病院中央診療棟Ⅱ・7階大会議室(〒113-8655 東京都文京区本郷7-3-1)で開かれるそうです。
式時代を次頁に転記しておきますが、より詳しい情報は、http://www.cancercheck.jp/ をご覧ください。

続きを読む>>

お知らせ『医療系学生の挑戦』

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2013年07月08日 14:44

下記お知らせいただいたので、ご案内します。
「様々な活動をしている医療系学生に活動を執筆していただいた電子書籍(無料)」だそうです。
主に医療系学生を読者として想定しているようですが、興味ある方は、ご覧ください。

続きを読む>>

【お知らせ】星槎大学エクステンション・センター主催公開講座教養コース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2013年04月30日 13:20

標題のご案内をいただきました。
(以下転載)

続きを読む>>

社会創発セミナーのご案内

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2012年05月17日 14:48

ロハス・メディカル誌に創刊以来ずっと連載いただいている鈴木寛参院議員が、以下のようなイベントを開くそうです。興味ある方は奮ってご参加ください。

続きを読む>>

2011年度版・媒体資料をアップいたしました。

投稿者: ロハス・メディカルブログ管理人 | 投稿日時: 2010年12月15日 19:42

「ロハス・メディカル」の2011年度版・媒体資料をアップいたしました。
弊誌での広告掲載をご検討でしたら、ぜひご一読ください。

毎日新聞に紹介されました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2010年05月22日 16:49

6月19日まで期間限定で行っております『救児の人々』ほか3冊の無料公開について、毎日新聞が昨日紹介してくれました。

記事はこちらから。

続きを読む>>

がんに関する講演会2件

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年10月04日 16:59

今月、以下のように2件「がん」に関する市民講演会が開かれるそうです。
興味ございます方は、どうぞ。

厚生労働省緩和ケア啓発普及事業オレンジバルーンプロジェクト 市民公開シンポジウム テーマ:「がんの痛みやつらさを一人で抱えていませんか」 講演「がん患者が医療を変える」鳥越 俊太郎氏など その他シンポジウム、柏木哲生氏の講演など 対象:2000名(一般市民・がん患者・家族など) 日時:2009年10月10日(土)13:00~17:20 会場:日比谷公会堂 参加費:無料 お申込み方法下記いずれかの方法でお申込みください。 ・ ホームページ:http://cancernet.jp/eve091010.html ・ メール :1010kanwa@cancernet.jp ・ FAX :03-5840-6073 ・ 往復はがき :〒113-0033東京都文京区本郷3-2-7御茶の水サニービル5階

主催:日本緩和医療学会
共催:日本ホスピス緩和ケア協会、日本死の臨床研究会、日本ホスピス・在宅ケア研究会、
日本がん看護学会、日本緩和医療薬学会、日本サイコオンコロジー学会
協賛:がん性疼痛緩和推進コンソーシアム

医療情報セミナー『がんのひみつ』をテーマに がんの正しい知識と治療方法について講演 早期発見と早期治療を呼びかける 平成21年10月31日(土)午後2時30分から 江戸川区小岩アーバンプラザにて東大病院放射線科准教授・緩和ケア診療部長 江戸川病院東京江戸川がんセンター放射線科担当医師 中川 恵一が講演 料 金:無 料 定員:386席(会場先着順) 問合先:江戸川病院 地域連携室 TEL:0120-518120(フリーダイヤル)

医療構想・千葉が2回目のシンポジウム

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年09月27日 17:22

 6月に発足した『医療構想・千葉』が10月25日の日曜日に2回目のシンポジウムを開くそうです。厚生労働政務官に就任した元外科医の足立信也参院議員も参加するとのことで、その考えを直に聴くチャンスになると思います。ふるってご参加ください。

 申し込み方法などプログラムの詳細はこちら

死を教え、生を学ぶ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年09月17日 16:36

ちょうど1ヵ月後の10月17日に、在宅ホスピス協会の主催でタイトルのような講演会があるそうです。

曰く

死の教育とは、「自分の最期までの生き方を貫くために必要な生の学び」です。
死が病院化してしまった今、自分たちの生と死について考えてみませんか。

だ、そうです。興味ございます方は奮ってどうぞ。

詳細は、こちら

「女性とがん」に関する講演会ご案内

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年07月28日 15:58

ことしもロハス・メディカル9月20日号の特集テーマは「がん」です。その号が病院に並ぶころ、ちょうど下記のような講演会が開催されるそうです。とても豪華な講師陣なのに無料というありがたさ。癌研有明病院がどんな所か見学がてらにもよいかもしれません。ご都合つく方は奮ってどうぞ。お帰りの際には、ロハス・メディカルをどうぞお持ち帰りください。

続きを読む>>

日本図書館協会選定!!

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年07月07日 16:45

 ロハス・メディカル誌から生まれた絵本『いつかお母さんになるあなたへ』が、このほど日本図書館協会の選定図書となりました。買って大事な方に贈っていただけると一番ありがたいのですが、これを機会にお近くの図書館にリクエストし、現物をご覧いただけると幸いです。(川口恭)

続きを読む>>

コメントする際は、ハンドルネームをお書きください

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年06月01日 18:01

名前を記入せずにコメント投稿いただいてもエラーとなります。
実名ならば大変ありがたいですが、もちろんハンドルネームで構いません。
よろしくお願い申し上げます。

ロハス・メディカル誌6月号 訂正

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年05月19日 13:53

vol.45(09年6月号)の記載に誤りがありました。
謹んで訂正申し上げます。
P8、2段目11行目から12行目にかけて
(誤)「日本人の栄養摂取基準」
(正)「日本人の食事摂取基準」

新サイトのアンケート(プレゼント付)実施

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年01月19日 13:00

プレゼントの中には非売品も含まれているので、好きな人は好きと思います。
より使い勝手の良いサイトにするにも
多くの方の御意見を頂戴したいと存じます。

続きを読む>>

首都圏ネットワーク

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年01月19日 11:00

本日午後6時10分からNHK総合テレビ(ただし首都圏のみ)の
「首都圏ネットワーク」にて
ロハス・メディカルと私とが紹介される予定です。
内容は私も放送まで分かりませんが、ご覧いただけますと幸いです。

リニューアル

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年01月13日 15:29

webをリニューアルいたしました
過去の特集も全部テキストで読めるようにしました。
特に医療者の方が患者さんに説明する際
便利にお使いいただけるのでないかと思っています。

続きを読む>>

バックナンバーvol.23在庫切れしました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年11月12日 01:39

これで20番台は
24号、28号が残るのみです。

特賞

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年11月07日 12:45

10月号にて実施したプレゼント付アンケート。
特賞の36号フルセットを本日5名様に発送いたしました。
週末に届くかもしれません。
ちなみに応募総数は1490名様でした。
たくさんのご応募ありがとうございました。

民の志プロジェクト始動!!

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年11月01日 00:00

募金バナー.jpg

続きを読む>>

バックナンバーvol.25在庫切れになりました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年10月27日 12:11

あしからずご了承ください。
バックナンバー蔵出しセール、残り期間わずかです。

バインダー在庫切れです

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年10月22日 09:55

お知らせが遅れて申し訳ありません。

バックナンバーvol.17在庫切れしました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年10月19日 16:01

これに伴い、アンケートのプレゼントAコースの中身を
17号から19号へ変更させていただきます。
あしからずご了承ください。

バックナンバーvol.15も在庫切れしました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年10月08日 18:02

次になくなるとしたらvol.12だと思います。
迷っている方はお早めにどうぞ。

バックナンバーvol.26在庫切れしました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年10月08日 16:43

あしからず。

バックナンバーvol.11在庫切れしました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年10月07日 13:27

毎日毎日すみません

バックナンバーvol.13在庫切れしました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年10月06日 19:21

数が少なくて本当に申し訳ありません。

vol.10在庫切れしました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年10月04日 23:17

これに伴い10月号アンケートのプレゼントBセットもなくなりました。
あしからずご了承ください。

コメントの数字認証について

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年10月02日 13:05

数字を入れていただいたにも関わらず即座に反映されないという事例が発生しているようです。
申し訳ございません。
半角数字でないと読み取れないようなので
大変恐れ入りますが半角での入力をよろしくお願い申し上げます。

バックナンバーvol.21も在庫切れしました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年10月01日 12:10

すみません

バックナンバーvol.16在庫切れしました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年09月30日 17:58

申し訳ございませんが、ご了承ください。

コメントしやすくなりました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年09月30日 14:06

ここしばらく、スパムコメント防止のために
コメントの反映を管理人承認制にしておりました。
が、タイムラグが生じてしまい
別に審査していたわけではないのですが
何となく敷居が高いという
フラストレーションの溜まる状況だったと存じます。
そこで

続きを読む>>

バックナンバーvol.29在庫切れしました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年09月29日 15:45

お知らせです。
あしからずご了承ください。

直角

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年09月13日 00:01

ロハス・メディカルはお陰さまで次号で4年目を迎えます。
記念してプレゼントの当たるアンケートも実施しております。


続きを読む>>

日経フォーラム

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年08月30日 00:05

お知らせです。


日本経済新聞社主催の「健康と医療フォーラム2008」
がん患者さんのための公開講座「がんと免疫~免疫細胞療法の最前線~」
パネルディスカッションのコーディネーターをすることになりました。
加藤大貴先生も、ご講演なさいます。
なかなか面白そうな催しなので、よろしければどうぞ。

続きを読む>>

多部数割引

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年08月16日 16:25

長らくお待たせいたしました。
ロジのメドが立ちましたので
『ロハス・メディカル』の多部数定期購読割引を始めます。
既に定期購読してくださっている方に対しては
8月20日号お届けの封筒にご案内を同封いたしました。
それ以外(特に首都圏以外の医療機関)の方も、よろしければご活用ください。

続きを読む>>

ぜひ読んでください

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年07月01日 15:02

ロハス・メディカル6月号の誌面から
内田樹 × 小松秀樹 『医療崩壊の文化論』 その2
を、本日web公開しました。 →


この連載は全5回で、どの回にも発見はあると思いますが
今回は特に読まないと損します。
ずっと誰かに騙されっぱなしになりたくなければ、ぜひ!!

アンケートフォーム更新停止します

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年05月19日 19:21

親サイトの中にロハス誌毎号の記事評価などできる
アンケートフォームを設けておりました。
残念ながら、あまりお答えくださる方が多くないこと
紙代上昇を吸収すべくコストカットが必要なことから
大変申し訳ありませんが6月号から更新を停止いたします。


ご意見などは、こちらから引き続き承ります。
ご理解のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

いのち輝かそう2 刊行しました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年05月10日 10:29

がんや難病を抱えた患者さん・ご家族の体験記を集めた
『いのち輝かそう大賞』の第二回エントリー作品集
『いのち輝かそう2』を本日刊行いたしました。


弊社刊行の単行本らしく文字だらけで
読み終わるには、かなりの時間を要すると思いますが
患者さん一人ひとりに人生があり悩みも千差万別であること
病になったからといって人生が終わるわけでないことがよく分かりますし
自分自身の日頃の悩みが相対化されることも間違いありません。


よろしければご覧ください。
amazonでも取り扱っておりますが
到着まで若干時間がかかると思いますので
お近くの書店に「鍬谷(クワタニ)書店取扱い」と言ってご注文ください。

続きを読む>>

刷り上がりました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年05月03日 00:32

いのち輝かそう2
詳しくは後日。

『いのち輝かそう2』について

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年03月09日 19:17

本来ならば2月末に出版の予定でした。
楽しみにしてくださっていた皆様
お待たせして大変申し訳ございません。


百人力K君の離脱が大きく響き
ちょうど年度末だったこともあり
ロハス・メディカル本誌を作るのに精いっぱいで
他まで手が回らない状態でしたが
ようやく少しずつ手をつけられるようになってきました。
4月中の出版をめざして鋭意作業いたしますので
もう少々お待ちください。

受付締め切りました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年02月29日 16:45

3月22日に福岡市で開催する
ロハス・メディカルWSですが
お陰さまで定員に達しましたので
参加受付を〆切らせていただきます。
あしからず、ご承知おきください。

福島県立大野病院事件公判傍聴記(全)

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年02月18日 00:01

加藤克彦医師が逮捕されて今日で丸2年になります。
激動の2年だったと思います。
良い機会なので
いつかまとめようと思いながら手つかずで放置していた
拙ブログの裁判傍聴録を一つにまとめてみました。
ご活用いただければ幸いです。

続きを読む>>

オープンカンファ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年02月05日 07:28

こんなお知らせがMRICから流れてきました。

続きを読む>>

おニュー

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年02月01日 20:25


続きを読む>>

死因究明検討会10(その前に)

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年12月27日 14:19

年末のクソ忙しい時に! と思っていましたが傍聴席は満席。
業界内の関心が急速に高まっているのを感じます。
この議論を追いかけていくと、
行政、司法、メディアといった既存の枠組みが
凄まじく制度疲労を起こしていると気づかざるを得ないので
できるだけ多くの心ある方に注目してほしいと思います。


ただ、途中から参加した方々は
この検討会がどういう流れで進んできたか分からないと思います。
ここに一通りの流れを記しました。


第一回 07年4月20日開催
 それに対して学術会議がこんなことをして
第二回 07年5月11日開催
第三回 ()() 07年6月8日開催
第四回 07年6月27日開催
第五回 ()() 07年7月13日開催
第六回 07年7月26日開催
第七回 07年8月10日開催
 ここで一端中間とりまとめが出るわけですが
 それに関してメディアにも、こんなことが起きます。
 (後日、考察したもの
 そして厚生労働省の第二次試案が示されて
第八回 07年10月26日開催
 それに対し短期で大量の批判的なパブリックコメントが寄せられ
第九回 07年11月8日開催
この後、自民党案が示されて現在に至ります。


医師募集のお知らせ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年12月13日 07:04

大学時代の友人が
熊本県天草市の副市長をしております。
彼から、こんな求人のお知らせ依頼がありました。

続きを読む>>

配置病院で手に入らない方へ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年10月04日 16:48

本日、「前まであったのに最近病院でもらえない」との
お問い合わせを、とある読者の方からいただきました。
病院へ確認しましたところ
部数が足りないようでしたので来月から追加することにしました。
このように配置病院で手に入らない場合は
配置数を翌月から増やしますので、病院へ要望してみてください。

新規病院ニュース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年08月19日 17:46

9月号から新しく
東海大学大磯病院
に配置が始まります。
通院中の皆様探してみてください。

近所で『ロハス・メディカル』が手に入らない方へ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年08月17日 12:17

この8月20日号から
毎日新聞東京本社管内(東日本)の販売店と
秋田魁新報の一部販売店とで
希望する新聞購読者へのサービス品として
ロハス・メディカルを配ってくれることになりました。
昨年10月から配ってくれている山形新聞と併せ
3新聞社と提携ということになります。

続きを読む>>

新規病院ニュース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年05月22日 20:58

6月号から新しく
東大和病院
武蔵村山病院
に配置が始まります。
通院中の皆様、探してみてください。

新規病院ニュース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年05月16日 16:45

6月号から深谷赤十字病院に配置が始まります。
通院中の皆様、探してみてください。

またコメントで不具合-復旧しました

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年04月20日 00:37

たびたびご迷惑をおかけして申し訳ありません。
今度は書き込んだコメントが
全て消えてしまうトラブルに見舞われております。
書き込んだ皆様大変申し訳ありません。

4月20日午前10時現在、復旧しております。
書き込みが反映されなかった皆様
恐れ入りますが再度ご記入お願いいたします。

コメントが反映されない方へ

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年04月18日 12:04

コメントを書いたのに反映されない
との、お問い合わせをいただきました。
以下のような事情があるため
ひょっとすると誤って削除したかもしれません。
恐れ入りますが
再度お書き込みいただけないでしょうか。

続きを読む>>

取次

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年04月12日 20:04

ついに弊社も取次と取引いただけるようになりました。
お相手の会社は鍬谷書店さん。
『いのち輝かそう』を
一般書店から注文することも可能になりました。


ご注文の際には
「鍬谷書店さん扱いで、どの取次ルートにも乗ります」
(一般の人には何のこっちゃですね)
と、伝えていただくと確実です。

迷惑コメント

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年04月08日 23:52

少し目を離していたスキに
大量の迷惑コメントが届くようになってしまったので
掲載のハードルを上げます。
ご容赦ください。

紙面公開!!

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年02月26日 22:51

ロハス・メディカルの紙面を「見た事がない」「見てみたい」
という方も多いと思います。


そこで
バックナンバーが在庫切れになったものから順次
web上でも公開することといたしました。


まず05年12月号の「メタボリックシンドローム特集」と

病院の行動原理特集」です。
今後も順次公開して参りますので
こちらを定期的にチェックしてみてください。

新規病院ニュース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年02月19日 11:55

3月号から新しく
慈誠会記念病院
埼玉社会保険病院
横浜総合病院
に新しく配置が始まります。
通院中の皆さん、探してみてください。

新規病院ニュース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年02月01日 15:49

2月から新しく
戸田中央総合病院
に配置が始まります。
通院中の皆さん、探してみてください。

新規病院ニュース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年01月29日 04:30

今週から新しく
複十字病院
蓮田病院
大崎病院東京ハートセンター
独協医科大学病院
(配置決定順)
に配置が始まります。
通院中の皆様、探してみてください。

新規病院ニュース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年01月25日 10:21

新しく
神奈川県立循環器呼吸器病センター
に配置が始まります。
通院中の皆様、探してみてください。

サポーター募集

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年01月23日 18:28

横須賀共済病院のご近所にお住まいか通院中で
週に2度、病院へ行ける方。
ロハス・メディカルの冊子メンテナンスを行う
サポーターになっていただけませんか?
薄謝を差し上げます。
お問い合わせ・お申し込みは、こちらへお願いします。

新規病院ニュース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年01月23日 13:19

今週から新しく
横浜栄共済病院
に配置が始まります。
通院中の皆さん探してみてください。

新規病院ニュース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2007年01月15日 19:47

次の2月号から新しく
東海大学八王子病院
横浜市立大学病院
に配置が始まります。
通院中の皆様、探してみてください。

首都圏100病院到達!!

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2006年12月25日 12:24

1月号から新しく
東京女子医科大学八千代医療センター
(今月オープンしたばかり)
に配置が始まりました。
「からだ情報館」に置いてありますので
通院される方は探してみてください。

すでにお知らせしておりますように
記念すべき首都圏100ヵ所目の地域中核病院になります。
ここまで来れましたのも
一重にご愛読の皆様のお陰です。
今後も引き続き地道にやって参りますので
どうぞよろしくお願い申し上げます。

山形進出!

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2006年10月03日 17:18

ここ1ヵ月「いつ来るか、いつ来るか」と
待ち焦がれていた連絡が、今しがた来た。
結論から先に言うと
山形県にロハス・メディカルが出ていきます。
山形県の皆さん、楽しみにしていてくださいね。

続きを読む>>

ロハス・メディカル オリジナルバインダー申し込み受け付け中!

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2006年07月06日 17:54

バインダー1.jpgバインダー2.jpg

ロハス・メディカルは保存しておいて、イザという時に読み返してこそ真価を発揮します。この特徴を生かすために創刊当初より穴を開けずに綴じられる特殊なホチキスを使用しておりました。しかし実際にはジャストサイズの市販バインダーが少なく、あっても非常に高価なため、お困りの声が寄せられておりました。そこで今回1年分を収納できる専用バインダーを作りました。堅牢でクールなデザイン。1冊600円(税込)の超特価です。3千部の数量限定、売り切れても当分は再製作いたしませんので、この機会にぜひお申し込みください(*7月20日以降にお申し込みいただいた方へのお届けは8月下旬になります)。
(お申し込み方法)
前払いの場合:郵便振替用紙に住所・氏名・電話番号とバインダーの希望冊数を明記のうえ、代金と送料を足した金額を
00150-7-668818 (株)ロハスメディア
の口座までお振り込みください。
着払いの場合:代金・送料の他に350円かかります。ロハスメディアのwebサイト からお申し込みください。
価格は1冊600円。送料は2冊まで500円。3~6冊は600円、7~19冊が700円、20冊以上は無料です。

 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |  13 |  14 |  15 |  16 |  17 |  18 |  19 |  20 |  21 |  22 |  23 | All pages